FC2ブログ
 

あみ屋

外観平目 島アジ刺身
弁慶寿司に行った翌晩は、久しぶりに中川兄貴と晩ご飯へ。姪浜漁港前にある「あみ屋」へ。民家を改造してお店にしてますので、通り過ぎちゃいそうです。漁師さんの息子さんが料理人になって開店したと聞きました。
漁師料理屋さんですから、まずは刺身、ヒラメとシマアジを注文。1人前とは思えない量で、味も言うことなしです。
イカ天ぷら鯛アラ炊き
イカの天ぷらには、さつまいもと野菜付き。カラッと揚がってました。
鯛のアラ炊きはコラーゲンたっぷり。
5合焼酎をキープして、3人で\7000弱ですから安?い!
あみ屋:福岡市西区愛宕浜4丁目47-1 TEL092-895-5267
筑肥線・福岡市地下鉄姪浜駅から1.3kmほど、タクシー使っても\700前後です。

2009.02.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

弁慶寿司

外観
22日(日)肥薩線の取材から帰って来てから、久しぶりにお寿司屋さんに行きました。といっても、鬼塚さんご夫婦に連れて行ってもらったのですが・・・。福岡市西長住の「弁慶寿司」です。
付き出しさわの花
付き出しの美味しさと、勧められて頂いた日本酒にグッと来ました。
にぎり1にぎり3車海老
トロ、穴子、イカ、白身、タイラギ?どれも美味しくてKO負け寸前(笑)。白身は柚子胡椒の風味と、ほんの少しピリッと感も。海老は動いています。
黒財宝2茶碗蒸し
霧島酒造の財宝の水を使った芋焼酎「黒財宝」もいいで?す。
茶碗蒸しはお腹いっぱいなので、うちの奥さんにあげました。

鬼塚さんに御馳走になってしまいました。
焼酎キープしてますし、ご主人のお話が楽しいので、近いうちにぜひ再訪します。



2009.02.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

肥薩線を行く

取材で肥薩線を周って来ました。21日は暖かくていい天気でした。
球磨川第二橋梁
肥薩線・八代?人吉は川沿いを走ることから「川線」と呼ばれています。球磨川第二橋梁は明治時代に作られた鉄橋です。

いさぶろう3号と給水塔日本三大車窓物産販売
人吉?吉松は急坂を登る「山線」で、観光列車が走っています。
大畑(おこば)駅(左)には古い給水塔が残ります。
日本三大車窓の眺め(中)は必見。京町盆地や霧島連山が車窓に広がります。
真幸駅(右)では、地元の皆さんが物産販売しています。ローカル線の駅には見えない(笑)

みやした汽笛まんじゅう店内2
鉄道の街・吉松駅のすぐ近くにある、みやしたでは「汽笛まんじゅう」を販売しています。
ひと口サイズの揚げ饅頭でした。店内には鉄道グッズが。

菜の花
吉松?隼人はのどかな田園風景の中を行く典型的なローカル線風景です。
嘉例川駅と並ぶ、古い駅舎の大隅横川駅には菜の花が咲いていました。

夜景11人吉梅園
夕方、大畑駅を再訪しました。陽が暮れるとローカル線の趣が。
近くの人吉梅園は梅が満開。

ホテルサン人吉部屋からの眺め
宿泊はサンホテル人吉。シングル予約でしたが、ツインの部屋でした。
翌日はあいにくの天気。

肥薩線は後日、鉄道ブログで詳しく紹介します。










2009.02.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

百年の旅物語「かれい川」

取材でお邪魔した肥薩線・嘉例川駅は、100年前に建てられた駅舎が現役です。そして、この駅には森の弁当・やまだ屋さんが土日に販売している駅弁・百年の旅物語「かれい川」(1050円)があり、JR九州の駅弁ランキングで見事、2年連続1位に輝きました。
かれい川包装紙
ご飯は霧島の棚田で取れた「ひのひかり」、おかずはガネ(紅さつまの天ぷら)、みそ田楽などが入る手作り弁当です。美味しくて!ヘルシー。特急「はやとの風」で予約販売もしています。

嘉例川駅駅弁販売
この日は2年連続1位獲得の翌日。たくさんの人たちが弁当販売に並びます。
ガネのみの販売も行っていました。

福本名誉駅長駅舎内のひな人形
駅の名誉駅長・福本さんと記念撮影ができます。
駅舎内には、ひな人形も飾られていました。

2009.02.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

リッチモンドホテル長崎思案橋

1月31日長崎ランタンフェスティバルに行った際、リッチモンドホテル長崎思案橋に宿泊しました。
リッチモンドホテル(ダイワロイネットも)はビジネスホテルで一番お気に入り。九州内の宮崎、鹿児島
のほか、名古屋にも宿泊しました。長崎は初めての宿泊です。
外観夜の外観
夜は飾られてたランタンがきれいでした。

ダブルルーム液晶テレビ テーブルバスルーム
今回は、撮影取材なのでリーズナブルなダブルルーム(シングルタイプ)へ。
部屋は18?、20インチの液晶テレビが付いていました。
バスルームも狭くありません。

フロント10階
昨年オープン。フロントやロビーもシティホテルのようです。

思案橋入口夜の思案橋鳳凰
長崎市の繁華街・思案橋にありますので、食事にはまったく困りません。
ランタンフェスティバル会場へは徒歩圏内。電停まで徒歩2?3分でアクセス抜群でした。

*長崎で撮影したデジカメSDカードの消えた画面が、カメラマン江藤さんのお陰で復旧しました。
 ありがとうございました?!

2009.02.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

くすくす&あめり軒

私がちょくちょく晩ご飯を食べに行っているお店を紹介させて頂きます。福岡では安くて美味しい店が当たり前の中で、この2軒はおすすめです。

1軒目は居酒屋「くすくす」。ここはお二人のご主人が焼き鳥屋と洋食ご出身なのでメニューが豊富。店名の由来は、お二人が大分県玖珠町出身とお聞きしました。
牛下がり、味噌バラ
写真上は味噌豚バラ、下は牛サガリ(横隔膜)タレ焼きです。
福岡は焼き鳥屋が一番安くて手頃。鶏肉を食べれない私でも、豚、牛、シーフードなどあるので大丈夫です。多めのぶつ切りキャベツには、タレ(酢醤油風)がかかっていて、何とタダなのです。

炙り焼き豚タラバガニ天ぷら
炙りチャーシューとタラバガニの天ぷら。

オムハヤシ
オムハヤシは、まさに洋食レストランの味!女性や子供には特に喜ばれます。

福岡市中央区平尾2-3-19 ☎092-526-5448 17:30?1:00 盆正月以外無休


続いて「あめり軒」。その名の通り、オールディーズアメリカンの店内です。
店内
鉄板焼きをメインに、いろんなメニューが楽しめます。お好み焼きで締めたりしています。

卵サンド銀だらみりん
この日の付き出しは卵サンドでした。
ぎんだらみりんも、いい焼き具合。

豚ロースとキムチの甘辛煮スパム
豚ロースとキムチの甘辛煮は、ビールにぴったり。
沖縄っぽい雰囲気もありますので、スパムもいいですね。

福岡市中央区大宮2-1-25 ☎092-522-1223 18:00?1:00 日祝休み


どちらのお店にも焼酎キープしていますので、毎回2000円?3000円くらいです。






2009.02.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

平山温泉

九州はこのところ、暖かい日が続いているので、温泉が恋しい?というわけではないのですが・・・。
昨日、「旅サラダ」という番組で平山温泉が紹介されていました。
平山温泉は、泉質が良く九州の人たちに大人気。お湯はとにかくヌルヌル(という表現でいいのかな)感満点。オートポリスのレース時にいつも行ってる菊池や山鹿、植木温泉も湯上りスベスベになりますが、平山温泉には脱帽。ずっと入っていたくなるお湯です。休日の人気貸し切り家族風呂は1?2時間の待ち時間は覚悟ですが・・・。
いまむら 奥平山温泉 いまむら
平山温泉の山手にある「いまむら」の家族風呂。竹林に囲まれ、前には池もあります。

2009.02.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

春の足摺岬?アーカイブ

昨日の続きです。、四万十川から足摺岬へ向かいました。
マリンブルー太平洋と断崖
はるか彼方の水平線まで一望。雄大な太平洋が広がります。

足摺岬灯台白亜の灯台
足摺岬灯台は1914年の点灯。ロケット型をした灯台です。

ジョン万次郎像金剛福寺
日米交流の礎を築いたジョン万次郎像。太平洋を見つめています。
四国八十八か所霊場の第三十八番礼所・金剛福寺があり、お遍路さんの姿も。

ツインの部屋にバルコニー付足摺テルメ
足摺温泉「足摺テルメ」に宿泊。広いバルコニーが付いていて、美しい夕陽に見とれました。

帰りも、太平洋を眺めながらのドライブ。
伊の岬入野海岸
伊野岬からは室戸岬も遠望できました。
入野海岸の夏は海水浴客で賑わうそうです。

土佐清水港
土佐清水港で、日暮れて来ました。

四国の道路は走りやすかったですね。
取り締まりも多かったのですが・・・のんびりしてるのでお巡りさんも暇なんでしょう(笑)。
今度は山陽側から橋を渡って行きたいですね。




2009.02.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

春の四万十川?沈下橋アーカイブ

菜の花
ちょっと古い旅で申し訳ないのですが、3年前の今の時期に四国・四万十川を巡って来ました。
写真を改めて見ても、美しい水面や植物から春を感じます。

1 豊予海峡
この時は、大分・佐賀関から愛媛・三崎までフェリーを使いました。豊予海峡は別名・速吸瀬戸とも呼ばれ、漁船は旗を揚げ(吸い込まれても目立つように)、渦に巻き込まれると全速で脱出。こんなすごい海域で育つ関アジ、関サバは美味いはずですね。

2 伊方きらら館
三崎からの国道197号は高台を走り、周防灘越しに本州も見えます。

3 四万十川上流
四万十川は高知県の不入川を源流とする全長196km、日本最後の清流とも呼ばれています。

4 窪川市上流
上流の高知県窪川市から太平洋まで、わずか20kmほどの距離なのですが、四万十川は山間を縫うように流れ、流域の小川を集め大きくなっていきます。

四万十川には47の沈下橋があります。沈下橋は増水時に橋が沈み、欄干がないことで土砂や流れてきたものを妨げないようになっています。四万十川には上流に大規模なダムがないため、大雨や台風時は"暴れ川"になるため、沈下橋の数が多いようです。
全国では潜水京、沈み橋などとも呼ばれ、日田にある橋を見たことがあります。
四万十川の沈下橋の一部を紹介しましょう。(かなり調べたつもりですが、呼称を間違えていたらお許しを・・・)
6 一斗俵沈下橋高知県で一番古い、1935年に架けられた一斗俵沈下橋
7 岩井沈下橋岩井沈下橋 8 清水沈下橋清水沈下橋
9 第一三島沈下橋第一三島沈下橋 10 長生沈下橋長生沈下橋と予土線列車
11 高瀬沈下橋高瀬沈下橋 12 上岡沈下橋上岡沈下橋を行くAクラス
18 長生橋から見た川底澄んだ川底 13 勝間沈下橋勝間沈下橋
14 三里沈下橋三里沈下橋 15 三里沈下橋を遊覧船から臨む遊覧船から見る三里沈下橋
16 佐田の沈下橋佐田の沈下橋 17 遊覧船と佐田の沈下橋遊覧船と佐田の沈下橋

沈下橋を車で渡ったのですが、欄干がないので怖い!前から地元の車が来た時はパニック寸前(笑)でした。
19 川鵜が休む5 四万十源流大橋からの川面
増水時は対岸(アウト側)に、川底の砂利により山ができるそうです。
川の色が違いますね。

20 四万十川河口
川幅は広くなりますが、四万十市で美しい水面はそのまま太平洋に注ぎ込みます。





2009.02.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

焼肉市山 お休みでした

平戸大橋
たびら平戸口駅から、平戸大橋を渡り平戸市街へ。ここの「焼肉市山」はお肉屋さんが経営するレストンで、平戸牛が味はもちろん、リーズナブルに食べれるお店です。"焼肉モード"で満を持して訪れましたが、無念の休業日。たまたま居合わせたご主人が「これに懲りずにまた来て下さい」と申し訳なさそうに声をかけてくれました。ちなみに、別の店に行きましたが、イマイチ。残念?

2009.02.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

チサングランド佐世保

大人のウォーカー「九州ローカル線の駅から」取材で、たびら平戸口駅へ。佐世保市に前泊でチサングランド佐世保に宿泊しました。土地柄、アメリカ人の宿泊客も多いようです。
玄関前ロビー レストラン
07年6月以来2回目の宿泊で、ダブルルームに宿泊しました。20?以上ありましたので、ゆったりできました。
8階ダブルルーム
8時過ぎに到着しましたので、晩ご飯食べて、ほとんど寝るだけでしたね。
部屋から
今回、景観は望めませんでしたので、前回宿泊時の米軍基地側を。現在、西九州道の高架工事が進んでいますので、海はあまり見えないかも・・・・。

2009.02.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

長崎ランタンフェスティバル

中日新聞の旅行ブログ「ぶらっ人 From 福岡」の取材を兼ねて、長崎ランタンフェスティバルへ。
街がランタン一色で夜は特に美しい・・・・人も激混みです。
ランタンフェスティバル眼鏡橋横
新地中華街は歩くのもままならず。その横の湊公園も凄い人出です。
眼鏡橋横は黄色いランタンです。鳥ですが(笑)・・・十二支を飾っていました。

風頭山公園竜馬像護衛艦
竜馬通りから、徒歩で登って!登って!竜馬が作った日本初のカンパニー・亀山社中跡に寄り、風頭山へ。長崎の方たちは、こんなきつい登り階段を毎日往復するとは尊敬で?す。
頂上から、長崎市内や港が一望できます。竜馬像も海を見ています。
長崎港には軍艦?護衛艦?の姿も。

大村湾帰りの、大村湾SAからの夕景です。

ランタンフェスティバルの写真は、また後日アップします・・・ただもう1機のデジカメで撮影した画像が
突然SDカードから消滅・・・愕然です。

2009.02.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

J-HIGASHI

Author:J-HIGASHI
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード