FC2ブログ
 

柳川、川下り

10月21日(水)、天ケ瀬温泉から柳川へ向かい、川下りを楽しみました。
スナップ川下り1
レース実況アナウンサーの同僚・高橋久美子ちゃんも熊本から駆け付け合流(左)。私以外は、皆さん初川下り。
御花を1周する30分コース。4人貸切状態で、沖の端を出発(右)。

川下り5川下り7
なまこ壁の蔵横を進みます。昔は、米を積んだ船が横付けされていたそうです(左)。
家からカヌーで出かけられるとは、さすが柳川(右)。

川下り10川下り13川下り14
平日でしたが、たくさんの団体客が川下りを楽しんでいました(左)。
岩の上で、大きな亀が日向ぼっこ(中)。
とにかく、緑がきれい(右)。紅葉の頃は、また違った趣でしょうね。

せいろ蒸し2800円
久しぶりに、せいろ蒸しも頂きました。名古屋の鰻料理には、ひつまぶしがありますが、せいろ蒸しは初めての味で、びっくりされていました。

2009.10.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

太良温泉・蟹御殿&天ケ瀬温泉・山荘天水

スーパーGT九州大会後の、翌日10/19(月)レース実況を一緒に行う大野さん夫妻と、懇意にして頂いているレーシングドライバーの松田秀士さんたちと太良温泉「蟹御殿」へ。

客室露天11客室露天19
部屋は1階の岩露天風呂付き。目の前の有明海を望みながら、何回も入りました(左・右)。

竹崎蟹4普賢岳
夕食は蟹会席で、名物の竹崎蟹は茹で蟹が1匹ド?ン(左)。ほかを全く口にせず(笑)、蟹だけでお腹いっぱいに。その後、食べ疲れて爆睡。
朝一番に、展望風呂に入浴(右)。有明海の向こうには、雲仙普賢岳が見えました。


「蟹御殿」から戻ると、名古屋の中日新聞の方たちと仕事を兼ねて、天ケ瀬温泉の「山荘天水」へ。
部屋露天1川1露天5
この日の部屋も、岩露天風呂付き(左)。緑に囲まれ、桜滝の流音を聞きながら、のんびり入浴しました。
宿で一番低い位置にある、宿泊者専用露天風呂の「竹さんすい」。川の横はぬる湯で、ゆっくり浸かりました(中)。
「滝観音」は、宿の高い位置にあり、落差約30mの桜滝を見下ろすことできます。夜は幻想的な雰囲気(右)。

「山荘天水」の旅は、中日新聞の旅ブログ「ぶらっ人 from 福岡」に掲載しています。
http://tabi.chunichi.co.jp/blog/kyushu/2009/10/post-25.html

2009.10.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

由布院温泉「庄屋の館」?コバルトブルーの温泉

10月20日(月)中日新聞の方たちと天ケ瀬温泉で宿泊。
少し時間があったので、由布院温泉で立ち寄り温泉。向かったのは、「庄屋の館」。

由布岳アプローチ
素晴らしい天気で、由布岳の紅葉もくっきり(左)。
「庄屋の館」は広大な敷地の中に離れが点在。緑の中、露天風呂を目指します(右)。

百人露天風呂由布岳を望む
広?い露天風呂は、百人はゆとりで入れそう(左)。
湯船から、由布岳が望めます(右)。

コバルトブルーブルーの温泉
ここの特徴は、お湯の色がコバルトブルーなんです(左)。以前、見た時より鮮やかなブルーなので、びっくり!
底の成分の沈殿や天気によって濃淡が変わるそうで、宿の方もこの日が一番濃いといわれていました(右)。

2009.10.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

あじまん

10月11日(日)はオートポリス・アナウンスチームの大野夫妻と松本カメラマンとともに、熊本県大津町・あじまんへ。松本君の行きつけのお店です。

ロゴ店内
大津郵便局近くの路地を入った場所にあります(左)。
日曜日の店内で、家族連れが多かったですね(右)。

ソーセージ春巻1コロッケ
ソーセージ春巻(左)、初食感ですが、美味い。後ろの料理は、食べてないので、おそらく鶏料理(笑)。
コロッケはホクホク。食べ応えもあります(右)。

あじまん風山イモお好み焼アンチョビとガーリックのピザ
あじまん風山イモお好み焼き(左)と、アンチョビとガーリックのピザ(右)。美味いです?。

あじまんラーメン2とろける杏仁ココナッツミルク
ここは、洋風居酒屋&ラーメンとサブ店名にあるとおり、ラーメンンが自慢の店。あじまんラーメン(左)は、あっさりトンコツ味で、飲んだ締めにぴったり。
とろける杏仁ココナッツミルク(右)。花ちゃんは美味しいと言っていました。

安くて、美味くて申し分なし。今週末は、スーパーGT関係者で満席なんでしょうね。

2009.10.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

Kasa(かさ)

10月10日(土)は、私の奥さんの友人たちと晩ご飯へ。福岡で有名なフランス料理シェフの沖さんが二次会でKasaに連れて行ってくれました。
玄関店内1
大名の隠れ家的なお店(左)。落ち着いた雰囲気の店内です(右)。

メニュー沖シェフ
豊富な種類のワインが揃っています(左)。沖シェフと楽しく盛り上がりました(右)。

2009.10.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

桜島

10月8日(水)、スーパーGT九州大会のPRで行った鹿児島。この日は台風一過で桜島がくっきり。
ドルフィンポート南日本新聞からの桜島7南日本新聞からの桜島6
昼食で行ったドルフィンポートからの眺め(左)。
南日本新聞ビルからの眺めは、絶景です(中)。
遠く、霧島連山まで見えました(右)。

MBC 長淵剛さん絵画
PRでお邪魔したMBC南日本放送の玄関には、地元出身の長淵剛さんが描いた、迫力あふれる桜島をモチーフにした絵画が飾られていました。

2009.10.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

鹿児島?黒かつ亭/黒べえ

10月7日(水)、スーパーGT九州大会のPRで鹿児島へ。福岡から約2時間30分で到着。
オートポリスの広報を担当する代理店の長友さんと晩ご飯へ。ホテルで聞いて、近くの黒豚専門店に行きました。
付き出し黒豚とんとろ
ホテルから歩いて3分ほど。「黒かつ亭/黒べえ」は、昼は黒豚トンカツ屋、夜は黒豚料理の居酒屋さん。
私には、珍しいビールで乾杯。付き出しは黒豚味噌など3種(左)。
黒豚とんとろ(右)は、油が絶妙に焼けて、メチャメチャ美味い。1本90円、おじさんの私でも何本も食べれそう(笑)。

やわらか黒豚なんこつ煮黒豚さつま揚げ黒豚しゃぶしゃぶサラダ
やわらか黒豚なんこつ煮は、じっくり煮込んでで、軟骨がトロトロ(左)。
黒豚さつま揚げ(中)。中身は豆腐のように柔らかくて、初めて食べる味。
黒豚しゃぶしゃぶサラダ(右)。これは食べてない気がする(笑)。

黒豚ヒレマヨネーズ黒豚タン黒豚メンチカツ
黒豚ヒレマヨネーズ(左)。焼けたマヨネーズとヒレのコンビネーション。これも初めての食感。
黒豚タン(中)も初めて食べた味。フランス料理の肉料理風・・・良く分からない表現(笑)。
黒豚メンチカツ(右)は、すご?く美味しい。トンカツ屋のソースを付けて食べます。パンに挟んでも絶対いける?。

大満足の黒豚三昧!福岡にあれば、間違いなく流行る。焼酎五号1600円、二人で7,720円は安い。

IMGP3934.jpgIMGP3935.jpg
リッチモンドホテル鹿児島金生町に宿泊(左)。リッチモンドホテルは、ホスピタリティ&フレンドリーな対応で安心して泊まれます。
最上階912号室からの眺め(右)。台風が去った、静かな錦江湾も見えました。

2009.10.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

中洲祭り

10月3日(土)、中洲祭りに行って来ました。
IMGP3890.jpgIMGP3896.jpgIMGP3897.jpg
34回目の開催となる中洲祭り。初めてお邪魔しましたが、中洲国廣女みこしの迫力にびっくり(左)。
まさか、みこしの上に乗っているとは・・・(中)。
外国の可愛いお姉さんも参加していました(右)。国際交流です(笑)。

IMGP3881.jpgIMGP3877.jpg
中洲5丁目のテントブースで、満月を見ながらのんびり(左)。
祭り実行員の城野さんから、焼き鳥と焼酎をご馳走になりました(右)。

その前日は、久しぶりに屋台へ。
IMGP3837.jpgIMGP3841.jpgIMGP3843.jpg
渡辺通りのおかもとへ。まずは、芋焼酎とおでん(左)。卵が、なんと売り切れ、残念!!
ここのラーメンは、すご?く美味しいです(中)。
カナダから来たマイケル夫妻と仲良くなりました(右)。またまた、国際交流(笑)。

2009.10.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

J-HIGASHI

Author:J-HIGASHI
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード