FC2ブログ
 

北海道スキー旅行??らく天

1月23日(土)、北海道最後の夜は、小樽の居酒屋「らく天」に行きました。

路地外観本田君
オーセントホテル小樽から、歩いてすぐの路地裏に佇んでいます(左)
雪の中はもちろん、福岡ではなかなかお目にかかれない、雰囲気のお店ですね(中)。
玄関には、杉玉が飾っていました(右)。

店内ご主人
店内に入ると(左)、カウンターは満席。2階の座敷も女性グループでいっぱい。
夕方、お店に予約を入れましたが、ご主人(右)に丁寧な対応をして頂きました。お店でお話しても、すご?く感じの良い方でした。

付き出しおでん盛り合わせ
イモを煮込んだ付き出し(左)は、小ぶりながら、なかなかの味です。
「らく天」で1年中メニューに載る、名物おでん(右)。上品なスープで、熱燗に合います?。

刺身盛り合わせ身欠きにしん辛子醤油和え
刺身盛り合わせ(左)には、九州で味わえない魚介が並びます。
こちらもお酒にぴったり、身欠きにしん辛子醤油和え(右)。

そら豆焼きかきと汲み上げ湯葉ポン酢ゼリー
そら豆焼き(左)を見た塩ちゃんは、そら豆といえばチェリー豆だと言い張りますが、メンバー誰も知らず(笑)。後で調べたら、長崎県の銘菓でした?。
カキと汲み上げ湯葉ポン酢ゼリー(右)。初めて食べる食感で、不思議な酒の肴です。

帆立とみつ葉のかき揚げごっこ汁
帆立と三つ葉のかき揚げ(左)。揚げ方が上手でサクサク。
ごっこ汁(右)がありましたので、頼んでみました。ニセコの「唐火七」とまた違った味ですが、こちらもいけます。

小樽を再び訪れることがあれば、ぜひお邪魔したいお店ですね。

2010.01.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

北海道スキー旅行??ニセコ→小樽

1月23日(土)北海道スキー旅行もニセコ最終日。あいにくの吹雪でしたが、午前中スキーを楽しみました。その後、ホテルの送迎バスでニセコ駅へ。

ニセコ駅舎スナップ
山小屋風のニセコ駅(左)は、全国でも珍しいカタカナ表記。駅前には、温泉もあるそうです。
16時発車の15分ほど前に、乗車する臨時特急「ニセコスキーエクスプレス」が入線して来ました。5年前に乗った「フラノスキーエクスプレス」以来の、スキー列車にワクワク(右)。

ニセコ発車前 後部倶知安方面
ホームに屋根のない箇所は、雪が降り積もっています(左)。
前方のシグナルが青になると、間もなく発車(右)。ニセコ駅で乗車した客は、まばらです。

ジャンプ台2944D.jpg
次に停車した倶知安駅で、ヒラフ、ビレッジ(旧・東山)のスキー客が、少し乗ってきました。遠くに、ジャンプ台が見えます(左)。
2日前に、小樽から乗った普通列車が到着。列車の後部から、雪の中を行く、鉄道の過酷さが伝わってきます(右)。

車窓1950D.jpg小樽到着
人家のまったく見えない、雪深い峠をゆっくり越えて行きます(左)。
途中の駅で、ローカル列車とすれ違い停車。吹雪の中を降りた乗客が、身をすくめながら家路を急ぎます(中)。小樽駅に、定刻17時40分に到着しました(左)。

小樽発車到着
すぐに、札幌へ向い「ニセコスキーエクスプレス」は発車(左)。
みんなには荷物があるので、小樽駅舎で待ってもらい(右)、私はレンタカーを借りに。

ホテルノルド小樽オーセントホテル小樽
その後、南樽市場で、じゃがいも北あかりを10kg箱買いすると、1,500円と激安。本田君の宿泊する「ホテルノルド小樽」(左)へ、小樽運河を見下ろすホテルです。
そして、私たちが宿泊する「オーセントホテル小樽」(右)にチェックイン。

この後、夕食は近くの居酒屋「らく天」へ行きます。

2010.01.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

北海道スキー旅行??唐火七

ニセコ滞在中、1月22日(金)の夕食は「唐火七」に行って来ました。
昨年も訪れ、みんなにも大好評の居酒屋さんです。

迎え外観
店内本田君
ここは、送迎して頂ける素晴らしいサービスがあります。ニセコノーザンリゾート・アンヌプリから車で4?5分です(上左)。
お店の外観、内観に、木をふんだんに使っています(上右)。
温かみあふれる店内(下左)。まきストーブもあり、別荘にお邪魔したような感じ(下右)。

どれも美味しいメニューばかりです。
朝堀り行者ニンニク味噌
宮崎のイモ焼酎「朝堀り」を1本入れて、お湯割りで(左)。
キュウリに行者ニンニク味噌をつけて(右)。九州では、なかなか食せない行者ニンニク。この味噌和えは初めて食べました。

じゃがいもにイカの塩辛ししゃも
これ、楽しみしていました!じゃがいもにイカの塩辛(右)。じゃがバターとイカの塩辛の相性抜群、めちゃめちゃ美味いで?す。一人で1個食べちゃいました(笑)。
北海道でしか食べれない、ホンマモン(子持ちでない)ししゃも(右)。

ごっこ汁1ごっこ汁2
ごっこ汁は、初めて頂いたのですが、みんな大満足(左)。ホテイウオという、非常にグロテスクな魚の鍋料理だそうですが、美味しくて、体がホッカホカです。魚卵に加え、生のり、豆腐、長ネギが入っていました(右)。

はっかく焼き魚たちの天ぷら
はっかくの焼き魚(左)。ホッケより、脂がのってるかな?。
たちの天ぷら(右)。中川兄貴と私は・・・食べない(笑)。

止まらないポテトイモスティック
止まらないポテト(左)、ポテトスティック(右)は、お腹でいっぱいで食べてませ?ん。ほとんど塩ちゃんが食べてたような・・・(笑)。

送り
若いご主人と、美人の奥さんで営んでいる、心地良いお店です。福岡にも、お店出せば毎週行きます(笑)。
お腹も心も満たされて、ホテルに送って頂きました。

2010.01.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

北海道スキー旅行??ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ

エクラ卵料理
朝食
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリの朝食は、「フュージョンレストラン エクラ」(上左)で頂きました。
ブッフェスタイルで、オムレツをオーダーで焼いてくれます(上右)。
焼き立てのパンがすご?く美味しくて、私は洋食をチョイス(下)。

ベース
ゲレンデゲレンデ2
ニセコアンヌプリゲレンデは、広い斜面+適度な斜度で、すごく滑りやすいのに加え、ホテル横から、アンヌプリゴンドラ、クワッドリフトに乗れます(上)。
ただ、3日間とも吹雪+強風+視界不良で、映画「ホワイトアウト」「八甲田山 死の彷徨」を思い起こすような悪天候。
ベースからゲレンデを見ると(下左)、記念スナップ(下右)もあまり楽しそうでない、軟弱な私・・・(笑)。

フォレスターラウンジハンバーガー
ロビー奥の「フォレスターラウンジ」で休憩(左)。中川兄貴や本田君は、タバコが吸えるのでお気に入り。昼食に、美味しいハンバーガーセットを頂きました(右)。

井口さん本田君
ホテル前はライトアップされていて、井口さんは、夢見る少女のような(笑)スナップ(左)。
本田君も、雪の中に佇んでみました(右)。

次回は、夕食で訪れた、居酒屋「唐火七」をご紹介します。。

2010.01.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

北海道スキー旅行??ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ

今回の北海道スキー旅行は、ニセコ2泊+小樽で1泊。ニセコでは、「ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ」をチョイス。去年、ニセコの某ホテルで、散々な目に遭ったので(笑)、期待を抱いての宿泊です。

外観玄関
ホテル日航ニセコアンヌプリから、大規模な改修を経て2007年に誕生したホテルで、スキー場のゲレンデに隣接しています。3階建のホテルで、リゾートにふさわしい外観(左)。高級感が漂うエントランスです(右)。

ロビーフォレスターラウンジ
ショップ
ホテル内に入ると、暖かい雰囲気に包まれます。ロビーは、吹き抜け(上左)で、奥には、暖炉のあるフォレスターラウンジ(上右)があります。ノーザンギフト(下)は、お土産、スキーグッズのほか、食べ物や飲み物も売っているので、コンビニ感覚で買い物できました。

231号室部屋からの眺め
私の部屋は231号室のスタンダードダブル(左)。25?の部屋は十分な広さで、大きなベッドはいつものことながら半分も使いません(笑)。他のメンバーも同フロアでしたので、行ったり来たりが便利。
部屋からの眺め(右)は・・・天気が良ければ、雄大な景色が広がるんでしょうが・・・残念。

内湯露天風呂1
露天風呂2露天風呂3
温泉があるのも魅力のひとつ、何度も利用しました(上・下)。内湯に加え、昨年末に露天風呂も完成。雪が降る中で入る露天風呂は、北海道旅行の醍醐味。雪で髪の毛、ガチガチですが・・・(笑)。

今まで北海道で利用した宿泊施設で、私の中ではトップクラスの評価です。スタッフの皆さんがフレンドリーで、すごく居心地のいいホテルでした。

2010.01.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

北海道スキー旅行??小樽駅→ニセコ駅

長万部行き満員小樽市内を抜ける
小樽駅14時50分発の、長万部行きドン行列車に乗車します。函館本線長万部?小樽間は、典型的なローカル線で、列車は何とディーゼルカー1両編成(左)。
朝のラッシュじゃありません・・・列車内は満員。私と井口さんは先に乗車して座れましたが、中川兄貴たちは1時間30分近く立ったまま(中)。ニセコへ向かう、外国人の姿も。
列車は、小樽の街を抜け、雪深い山に分け入って行きます(右)。
隣りの席には、ニセコ駅まで行く上品なお母さんが座り、沿線の話を聞かせて頂きました。こんな出会いも、鉄道旅の楽しみ。

仁木駅蘭島駅
駅間の距離が長く、約15分に一度止まり、乗客を降ろして行きます。途中の駅は、雪に埋もれていました(左・右)。

倶知安駅ホームスナップ
16時16分に倶知安に到着し、約20分間停車します(左)。中川兄貴と本田君は、喫煙タイム(右)。

ニセコスキーエクスプレス1ニセコスキーエクスプレス2
雪まみれの臨時特急「ニセコスキーエクスプレス」が、隣りホームに到着(左・右)。北海道を拠点とする日本ハムファイターズのロゴ入り。ホークスファンとしては、複雑な列車(笑)。

倶知安駅から、チビッ子連れの若いお父さんが隣に座ったので話しかけてみました。
すると・・・若いパパさん「日本語、上手いですねぇ!」。
私「え?、こう見えても僕、日本の人です?」。
周りのみんな・・・大爆笑。
若いパパさん「ゴメンなさい。外国の方かと思いました」。彼は、私をどこの国の人と思ったんでしょうね(笑)。

駿介君
若いパパさんは、長崎県大村市出身で、奥さんが北海道出身という縁から、現在小樽在住。奥さんの実家がある倶知安に遊びに来たついでに、息子の駿介君(2歳)を連れて列車に乗りに来たそうです。
その後、駿介君と一緒に車窓を眺めていると、駿介君から質問攻めに
駿介君「あれ、なぁに?」。私「あれは、樹」。
駿介君「樹?」、「あれはなぁに?」。私「あれは、山」。
駿介君「山?」。
子供と接することが苦手な私を見て、みんなは、またまた大喜びなのでした?。

ニセコ駅到着
送迎バス玄関
ニセコ駅に17時前に到着。通勤・通学客のほか、たくさんのスキー客も列車から降りました(上)。
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリの送迎バスで、ホテルへ向かいます(下左)。
朝8時に自宅を出て9時間、ようやくニセコのホテルに到着(下右)。

次回は、ニセコ滞在をレポートします。

2010.01.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

北海道スキー旅行??新千歳空港駅→小樽駅

新千歳空港駅ホーム
新千歳空港で飛行機を降りて、地下のJR北海道・新千歳空港駅へ。13時5分発の快速エアポートに乗車します。久しぶりの”雪列車”に喜び爆発(笑)。

タラバ蟹ちらし寿司ビール
ホームの売店で「タラバ蟹ちらし寿司」を購入(左)。みんなも「うにめし」など買ってましたが、値段の割に味は今ひとつ。やはり、食べ物は九州が一番?(笑)。
オートポリス・レース実況チームの井口さんが買ったビールは、サッポロ&ロイズのコラボレート品(右)。ちょっと飲まさせて頂きましたが、チョコレート味のビール・・・不思議な味だけど、クセになりそう?。

車窓張碓海岸
小樽駅
千歳線を経由し、途中から函館本線に入ります。札幌市内は、青空がのぞいていました(上左)。小樽駅が近づくと日本海が見えてきます(上右)。張碓海岸では、何とサーフィンをしている人も・・・私なみに寒さ知らずか?(笑)。
小樽駅に14時16分に到着(下)。列車内では、子供なみに騒いでいた私たち・・・すいませ?ん。

倶知安方面スナップ
小樽はさすがに雪が多く、線路も見えないくらい(左)
乗換時間が30分以上あるので、ちょっとひと休み。レトロな駅名板と記念撮影(右)。中川兄貴は、当然短パン(笑)。

駅舎駅舎内
駅前
1903(明治36)年の開業した小樽駅。駅舎は上野駅、韓国・ソウル駅をモチーフにし、2006年には登録有形文化財に指定されています(上左)。駅舎の明かり取り窓には、たくさんのランプが(上右)。
駅前は、ビジネスホテルやスーパーマーケットがあります(下)。23日(土)は再び小樽に戻ってきます。

2010.01.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

北海道スキー旅行??福岡空港→新千歳空港

1月21日(木)から24日(日)まで、北海道にスキーに行って来ました。

搭乗筒井さん
福岡空港10時発のJAL3511便を利用(左)。梅を北海道に持って行く大宰府天満宮の禰宜や巫女さんも搭乗。
搭乗前に、世界ラリー選手権「ラリージャパン」のトレーニングに向かう、レーシングドライバーの筒井克彦選手にお会いしました(右)。

JAL3511離陸前機内機内から
福岡はあいにくの雨(左)。ボーイング767-300のクラスJは満席(中)。雲の上に行くと、こんな青空(右)、当たり前ですね(笑)。12時10分定刻に新千歳空港に到着。

2010.01.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

明日1/21から、北海道スキー

明日から、北海道へスキー旅行です。1994年頃から毎年行っていまして、恒例になっています。今回は5人のツアー、うちの奥さんは、退院したばかりでお留守番です。

羊蹄山アンヌプリゲレンデ
ニセコアンヌプリゴンドラニセコアンヌプリゴンドラ頂上駅
昨年に続いて、ニセコに滞在します。去年はすご?くいい天気で、羊蹄山がくっきり見えていました(上左)。ニセコノーザンリゾート・アンヌプリに宿泊しますので、主にアンヌプリスキー場で滑ることに(上右)。
ゴンドラで一気に登ると、雄大な景色が広がります(下左)。
アンヌプリゲレンデ(下右)は、斜度が適度で、私=お年寄り向き(笑)。

新千歳空港からニセコまで、列車移動。こちらも楽しみ!

2010.01.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

福岡山王病院?退院

13日(水)から入院していました、うちの奥さんが無事、福岡山王病院を退院しました。
快晴退院1
入院日は、雪が降る荒れた天候でしたが、今日は快晴です(左)。
お見舞いに来て頂いたり、激励のメールを頂いた皆さん、有難うございました。

2010.01.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

福岡山王病院?快適

うちの奥さんが入院している福岡山王病院ですが、快適です。本人は快適すぎて、暇持て余しているようですが(笑)。
夕景快晴夕景の博多湾
昨日は、大荒れだった天気も安定してきたので、愛車を洗車後に病院に行きました。
病室の窓から見える夕景がきれいです(左)。
今日は快晴で、博多湾越しに志賀島もくっきり(中)。
夕暮れの博多湾は、一段と美しく見えます(右)。

プリンアイスクリーム2
休日なのに、まず大野さんご夫妻がお見舞いに駆けつけて下さりました。なめらかプリン(左)は、ふんわりしてて美味(ほかの種類は写真撮る前に食べちゃいました)。
先日に続いて、中川兄貴ご夫妻にも来て頂き、果物を頂戴しました。
鬼塚さんご夫妻もお越しになり、アイスクリームを頂きました(右)。
皆さん、有難うございま?す。

夕食夕食2
福岡山王病院は、夕食も魅力のようです。昨晩は、ナスのはさみ揚げ、パプリカサラダ、ターサイ味噌炒め、焼きしいたけなど、病院食とは思えないメニュー(左)。
今晩は、鯖の味噌煮、ほうれんそう炒め、牛蒡の煮付け、モヤシの梅肉和え、すまし汁(右)。
横で美味しそうに食べています。私の晩ご飯より豪華(笑)。

2010.01.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

月の花

パン君 温泉パン君 焼き物2
少し前になりますが、1月13日(木)、九州観光推進機構のホームページ内「CIRCUIT WORLD」フォトコンテストの審査を行ったのですが、パン君のポスターを見つけました。主に大阪、東京で掲示されているそうで、九州ではお目にかかれないそうです(左・右)。

付き出しカマンベールチーズのお焼
審査終了後、オートポリスのレースチームの大野ご夫妻、井ノ口さんと新年会。天神の「月花」に行きました。なかなか雰囲気も良く、料理の美味しいお店でした。
付き出しは、味噌にをつけて味わう野菜(左)。味噌の味が絶妙で、これが美味い。
カマンベールチーズのお焼き(右)。フワッとして初めての食感。ソースに付き出しの野菜がまた合う。

チャンチャン焼き2鮪のカマの岩塩焼き2海鮮おこげ
鮭のチャンチャン焼き(左)。鮭はあまり食べないのですが、美味しい?。木曜から行く北海道でも、チャンスがあれば食べよう!
この店の名物・鮪のカマの岩塩焼き(中)。塩をハンマーで叩き割り、油がのった塩味の鮪をぱくつきました。
海鮮おこげ(右)。この日は、めちゃめちゃ寒かったので、熱燗にこんなメニューがぴったりでした。

2010.01.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

福岡山王病院?お見舞い有難うございます

うちの奥さんが入院している福岡山王病院の3日目。今日から歩き始めて、もう元気いっぱい。
焼きドーナッツ2ミニ鯛焼きイチゴ1
昨日の夜は、中川兄貴がお見舞いに来てくれて、エトワール・ドールの焼きドーナッツを差し入れてくれました(左)。上品な味の手作りドーナッツです。
そして今日は、城野美香さんが来てくれて、ミニ鯛焼きの差し入れ(中)。中身は、餡子はもちろんサツマイモ、クリームなど何が入っているか楽しみ。
夕方には、中川兄貴の奥様・由美さんが、大粒の美味しい苺と、本をたくさん持ってきてくれました。
皆さん、お忙しい中、有難うございます。

私はというと、有線LANがつながっているので、病室のデスクでずっと仕事やっています(笑)。まさしくホテルですね。

夕食福岡タワー
今日の奥さんの夕食です(左)。私は何を食べれば?(笑)
夜の福岡タワーが目の前に見えます(右)。

2010.01.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

福岡山王病院?病室

昨日1月13日(水)、うちの奥さんが福岡山王病院に入院しました。ももちにある病院で、婦人科の腹腔鏡手術では我が国トップクラスの権威を誇っています。お陰さまで、今日行われた手術も無事に終了しました。

廊下部屋1部屋2
病室はすべて個室。廊下を見ても豪華さが伝わります(左)。
部屋の広さは、ホテルに詳しい(笑)私の推測から18?くらい(中)。これでも、下から2番目の部屋なんですよ?。
液晶テレビ、DVD、ソファーベッドも用意されています(右)。

バス トイレ昼食2眺め2
バス、トイレ付で、病室というよりシティホテルですね(左)。うちの奥さんは嵐”のDVD三昧だそうです(笑)。
昼食が運ばれて来ました(中)。美味しそうですね?。
部屋の真ん前に福岡タワー、RKB放送会館が。博多湾も一望できます(右)。

1月19日(火)に退院予定。その2日後から、私は北海道スキーです。

2010.01.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

1/12ぎょくちょう 1/11家家

1月11日(月)の夜は、鬼塚さんご夫妻と「家家」へ。
カキ焼海老の天ぷら2
鯖の竜田揚げトマトソースパスタ
小ぶりですが、濃厚な味のカキ焼(上左)。プリプリの海老天ぷら(上右)。
鯖の竜田揚げ(下左)は、好みの味でほとんど一人で食しました。トマトソースパスタ(下右)は、以前、ご主人がイタリア料理店を営んでいただけあって、味、麺の固さとも絶妙。

1月12日(火)は、サラリーマン時代の上司の皆さんと新年会。みなさん、お年ということもあり(笑)、開始時間は昼12時。九電ビル裏手にある「ぎょうくちょう」へ。
刺身盛り合わせ イカ活き造り伊勢エビ鍋
まず、刺身の盛り合わせ、イカの活き造り(左)。食べきれないくらいの料理の最後は、伊勢海老鍋(右)。伊勢海老はもちろん、2種類の魚つみれ(1種はイワシ)が美味?い。2次会のカラオケに行って、終わってもまだ17時?(笑)。

2010.01.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

味工房ナウシカ

朝食1
店内阿蘇五岳2
1/10(日)筋湯温泉「ふるさと旅館」で、少し遅めの朝食(上)。
その後、阿蘇の「味工房ナウシカ」に行って来ました(下左)。
テラスから見えた、曇り空の下の阿蘇五岳(下右)

ナポリタン2焼きカレー2ハンバーグ
私はナポリタンを注文(左)。初めて食べたメニューでしたが、すごく美味しかった。細麵のスパゲティとトマトソースが絶妙。
定番メニューの、哲学者の焼きカレー(中)、牛泣かせのハンバーグ(右)。一緒に行ったメンバーも絶賛の味。

2010.01.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

筋湯温泉・ふるさと旅館

1月9日(土)は、筋湯温泉・ふるさと旅館に行って来ました。1年に2回はお邪魔している、お気に入りの宿です。

日平峠久住山1久住山2
大分自動車道・九重ICから四季彩ロードを利用。途中の日平峠から見た久住山(上)。
筋湯に近づくにつれ、雪を抱いた久住山の雄大な景色が間近に(下)

切石風呂夕食
展望露天や切石風呂(左)に入っていると、中川兄貴たちが到着。
お待ちかねの夕食(右)には、名物・鶏の地獄蒸しも。夜、遅くまで宴会で?す。

足湯1足湯2
共同打たせ湯の裏にある、いこいの広場の足湯は、イルミネーションがこんなにきれい(左・右)。

2010.01.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

明日1/9、筋湯温泉・ふるさと旅館へ

明日、筋湯温泉・ふるさと旅館へ中川兄貴はじめ総勢8人でお邪魔します。
女将さんや息子さんに懇意にして頂いています。

露天風呂丸石風呂地獄蒸し
6部屋に一晩中入れる温泉が5つ。露天2、檜、丸石風呂、切り石すべて家族風呂です(左・中)。
地獄蒸しは、テレビの全国版でも紹介されている料理(右)。私と中川兄貴は食べれませんが・・・(笑)みんなすごく楽しみにしているようです。

2010.01.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

新年会

昨晩は、中川兄貴、塩ちゃんと新年会。

鯨刺身中洲
西新の「じゃがいも弐番舘」に集合。1/21?の北海道スキー旅行の打ち合わせを。鯨刺身など美味しく頂きました(左)。今年初の中洲にも行ってきました(右)。

2010.01.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

正月、美味しいもの三昧

正月3が日は美味しいもの三昧でした。
元旦の昼は、門司の実家に息子や孫も来てくれて、ちゃんこ鍋。
門司 夕陽
門司は少し寒かったのですが、夕方から晴れて来ました。

その後、福岡に戻り、村中さん宅にお邪魔し、手作りの美味しい料理を堪能。
がめ煮黒豆
スズキのムニエル鯖寿司
博多では、がめ煮と呼ばれる筑前煮(上左)。黒豆には、ちょろぎが入っていました(上右)。
スズキのムニエル(下左)、鯖寿司(下右)など、和、洋問わず、村中さんの奥様は料理上手。この日は、八海山など日本酒を頂きました。いい日本酒は、次の日に残らないんですね?(笑)。


2日はうちの奥さんの実家で、めちゃめちゃ美味い豚しゃぶ。
すき焼き1すき焼き2
そして、昨日3日は、鬼塚さんの自宅ですき焼き(左・右)。我が家と違って、い?い牛肉です(笑)。

やたがらす1やたがらす2やたがらす3
レースチケット購入で便宜を図ったお礼に頂いた「やたがらす 純米大吟醸」を痛飲。奈良県吉野のお酒で、山田錦を使用しています。香りがすごく良い日本酒でした。

3日間で間違いなく、体重上昇!

2010.01.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

Pnasonic Stradaポケット CN-MP200D

九州内の道路であればほとんど頭の中に入っていて、“人間カーナビ”なんて称されて頂き、ほとんど道に迷うことなかった私ですが、緊急時のために?カーナビを買っちゃいました。盗難防止と、普段は必要ないので取り外しできるタイプを選択。

Strada.jpg車内
選んだ機種は、Panasonicの Stradaポケット CN-MP200D。定価は7万円くらいするのですが、オートバックスwebで3万4,800円。これに、オートバックスのポイント、Tカードのポイントが付いて3万3,000円弱でした。
私の買った機種は、ダッシュボードに両面テープ+ビス留めなのですが、現在、発売されているStradaポケットは、ダッシュボードに吸盤で装着できます。この車載用吸盤スタンドがオプションを買おうとしたのですが、どこも品切れ。ようやく楽天市場で見つけたクリヤマ商会さんに在庫があるのを発見し4,700円(送料込)で購入。さらに、サイドブレーキコードの配線が不要になり、走行中にナビ、ワンセグが見れる電源コネクタケーブルと合わせ、合計3万9,000円なり?。
すぐに付けましたが、内臓アンテナなのにGPSをすぐに拾うし、結構、高性能です。
まだまだ使いこなすのに時間がかかるでしょうけどね?(笑)。

2010.01.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

明けましておめでとうございます

年賀状1
ブログをいつもご覧頂いている皆さん、昨年は貴重なお時間を割いて頂き、有難うございました。
今年も食べて&飲んで、温泉行って(笑)・・・宜しくお願い致します。

2010.01.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

J-HIGASHI

Author:J-HIGASHI
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード