FC2ブログ
 

柳町 一刻堂

昨晩は、名古屋からのお客様と「柳町 一刻堂」へ。
一刻堂
天丼オブジェ
刺身盛り合わせ(上)、ゴマ鯖など博多の味を堪能して頂きました。
そして、今日は南区寺塚の蕎麦屋さん「吉尾」で昼ご飯。うちたての、そばはなかなかの味・・・写真撮り忘れ(笑)。
天丼(下左)は、揚げ立て天ぷらと丼ツユが、いい感じ。
落ち着いた雰囲気のお店です。今度は、一杯飲みながら、そばを味わいたい。

2010.03.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

「居心地処 蛍」でランチ

玄関店内
今日は、高宮の住宅街にある「居心地処 蛍」でランチ(左)。夜は訪れたことがありましたが、お昼は初めて。
テーブル席は、女性客でいっぱいなので、カウンターへ(右)。

海鮮丼海鮮丼 ゴマ
うちの奥さんは、海鮮丼580円(左)を注文。ゴマを摺って(右)タレと合わせます。

天ぷら・刺身定食天ぷら・刺身定食 デザート
私は、天ぷら・刺身定食1,280円(左)。デザートは、チョコレートのパンナコッタ(右)。
夜と同じく、いい味・・・特に海鮮丼はお得ですね。日替わり680円もあります。

西の蛍サツマイモスティック
炊きギョーザ 海鮮味炊きギョーザ ラーメン
先週は、中川兄貴と姉妹店の「西の蛍」に行って来ました(上左)。
エイヒレや、うちの奥さんが大好きなサツマイモステイック(上右)。
炊きギョーザは、スープを選べてます。海鮮味をチョイスしました(下左)。
締めは、スープにラーメン入れて(下右)。

ももち桜 10.3.29
ももちにも寄ってきました。少し風は冷たいのですが、すごくいい天気(左)。
舞鶴公園の桜も満開(右)。中川兄貴の会社は、今晩、花見だそうです。

2010.03.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

大漁市場 なるみ乃&春のスイーツ

一昨日、福岡ソフトバンクホークス開幕戦に、うちの奥さんが友人に誘われて観戦・・・16対1で見事?な完敗(笑)。球場まで迎えに行き、春日市で遅めの晩ご飯。

玄関店内
春日市上白水の「大漁市場 なるみ乃」(左)。薬院に姉妹店があるそうです。
店内は、すごく広くてびっくり(右)。車がないとなかなか行けない場所なので、無料駐車場も完備。

上握り金目煮付け
魚料理がお薦めと聞き、早速、上握りを注文(左)。場所柄(笑)、期待してなかったのですが、これが1,200円にしてはイケる。
金目煮付け(右)は、濃い目の味付けがお酒に合います。

串揚げ白子の天ぷら
女性ふたりが頼んだ、揚げ立ての串揚げ(左)。少し頂きましたが、美味しい
白子の天ぷら(右)。これは苦手なので、パス・・・。

茶碗蒸しサツマイモスイーツ
うちの奥さんは、茶碗蒸し(左)、サツマイモのスイーツ(右)も食べていました。

シュークリームケーキ1ケーキ2
中川兄貴から、佐賀で有名なシュークリーム(左)を頂きました。中は、クリームが溢れるほど入ってました。
病院にお見舞いに行って、逆に頂いた(笑)春色のケーキ2種(中・右)。

2010.03.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

スペーシアで浅草、そして福岡へ

3月11日(木)、念願だった東照宮参拝をを終え、福田良君に東武日光駅まで送ってもらい、長谷川さんご夫婦と、電車で浅草へ向かいます。

1きぬ124号2笹の葉弁当

3日光高原牛弁当 包装紙4日光高原牛弁当
下今市からは、特急「スペーシアきぬ124号」に乗車(上左)。往路に続いて個室を利用。
昼食は、東武日光駅で買った駅弁。私は、「笹の葉弁当」(上右)。なぜか、おにぎりが酢飯というアンバランスから、駄目出し。
うちの奥さんが選んだ「日光高原牛弁当けっこうづくめ」(下左・下右)がはるかに美味い(笑)。”全部、食べないで?”と悲鳴が上がりました。

5餃子味ポテチ6東京スカイツリー
夕美子さんが見つけた栃木限定品を、おすそ分けして頂きました。「北関東の味 焼き餃子味ポテトチップス」(左)・・・食べたら、ホント餃子の味です。
浅草のひとつ手前の業平橋では、建設中の東京スカイツリー横を通過(右)。

7雷門スナップ8仲見世
9観音堂10寅さん
浅草の滞在時間が1時間ほどなので、まず浅草寺にお参り。雷門(上左)から、仲見世(上右)へ向かいます。平日ですが、すごい人出。
観音堂は1958(昭和33)年に建立された、私とひとつ違いの建物ですが、屋根瓦吹き替えなどの工事中。完成は今年11月です(下左)。
ちょっとだけ、寅さんを気取ってみました(下右)。あまり違和感がないのか、周りは無反応(笑)。

11店内12串カツ
浅草の老舗「神谷バー」に寄って、軽く一杯。店内は、年配の方ばかり(左)。
つまみは、串カツ(右)。揚げ立てで美味しい。

13JAL343便14東京タワー15機内
長谷川さんご夫婦と分かれて、地下鉄浅草線・京急で羽田空港へ。18時35分発のJAL343便に搭乗(左)。
離陸してすぐにシートベルトサインが消えたので、東京タワーの写真が、撮れました(中)。
4日間の鉄道旅&日光参拝は、あっという間にフィナーレ。間もなく福岡空港に到着します(右)。

2010.03.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

日光東照宮?

12唐銅鳥居13陽明門
14陽明門15陽明門
「唐銅鳥居」は、高さ6m、日本初の青銅製の鳥居(上左)。奥に見えるのは、「陽明門」です。
その「陽明門」、いわずと知れた日本を代表する美しい門です(下右)。
上部には、後水尾天皇から賜った、東照宮大権現=徳川家康の神号=の額が(下左)。明治時代まで、ここより先へ入れなかったそうです。一日中、見ていても飽きないところから、日暮門とも呼ばれています(下右)。
確かに、これだけ立派な建造物にお目にかかったことがない・・・つい、いくらかかったのか(笑)を思い巡らせます。

16新輿舎17鐘楼 鼓楼
「新輿舎」(左)は、春秋渡御祭で使われる神輿が納められています。
「鐘楼」(右)は、鐘を置く鐘楼。対で、太鼓を置く「鼓楼」があります。「鐘楼」の方が、彫刻数から、格式が上のようです。

18眠り猫19眠り猫
日光東照宮でこれが一番見たかった、会いたかった!「眠り猫」(左・右)・・・こんな小さいと、思わなかった(笑)。
伝説の彫刻師・左甚五郎先生の作と言われ、”家康を守るため眠ったふりをしている”、”猫も寝るほど天下泰平”、”不浄な鼠を追い払う”など、諸説を聞いています。

20坂下門21宝塔
22雪の鋳抜門23奥宮までの階段
「坂下門」(上左)は、家康が眠る「奥宮」に続く門で、将軍参拝の際しか開かなかったので、開かずの門と言われていました。左側に見える「叶杉」は、参ると願いが叶うそうです。
「奥宮」にある、家康の墳墓の上に建てられた「宝塔」(上右)。
この宝塔前にあるのが、「鋳抜門」(下左)。青銅鋳物製の門で、雪の中で重厚さが際立っています。
この奥宮までの一枚岩の急な階段が、凍結して滑りやすく、下りは特に大変でした(下右)。
国立公園内、世界遺産認定などから難しい点も多いのでしょうが、参拝に訪れるお年寄りも多いので、対策が必要かも?。

24雪山
前日と打って変わり、快晴の日光。
駆け足で回ったので、次回、訪れることがあったら、東照宮をもっと勉強して、ゆっくり廻りたいですね。

2010.03.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

日光東照宮?

旅の最終日3/11は、世界遺産・日光東照宮へ向かいました。仕事以外、めったに観光地に訪れませんが、東照宮と伊勢神宮だけは、死ぬまでに行ってみたかった(笑)。

東照宮に向かう途中、福田良君が華厳の滝に寄ってくれました。
1華厳の滝2男体山3いろは坂
中禅寺湖から流れ落ちる滝で、写真では分かりにくいのですが、落差97mもあります(左)。
天候が回復し、男体山もきれい(中)。
雪が残るいろは坂から、雄大な景色が望めました(→)。

東照宮略図4表参道5徳川家紋
拝観料1,300円を支払い(左)、表参道を進みます(中)。雪解け水が流れ、木々から大量の水滴が落ち、歩きにくい?。
社号標の家紋(右)。水戸黄門でおなじみ三つ葉葵。

5石鳥居6輪王寺7表門
「石鳥居」は、筑前藩主・黒田長政公から奉納されたそうです。同郷・・・ほんのちょっとだけ縁があるので(笑)記念スナップ(左)。
右手には、日光の社寺として世界遺産に登録されている輪王寺が(中)。
「表門」は、左右に仁王像が安置されており、仁王門とも呼ばれています(右)。

8三神庫9神庫周辺
東照宮の最初の門をくぐると、「三神庫」は、上・中・下、三つの美しい庫の総称(左)。
雪が残る中、静かに佇む、灯篭と杉の木(右)。

11三猿10三猿
有名な「三猿」(左)。人間の一生が風刺され、見ざる・言わざる・聞かざるの彫刻でしたれています。建物の神厩舎(右)はご神馬をつなぐ厩、猿が馬を守ることから彫られたそうです。。

2010.03.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

日光の離宮 楓雅

3月10日(水)は、中禅寺湖畔の「日光の離宮 楓雅」に、3家族で宿泊しました。

1生け花2玄関
標高1,300mの高地、3000坪の立派な温泉旅館。花が至る所に飾られています(左)。
私たち夫婦は、「花の宮」と呼ばれる客室の305号「岩鏡」(右)。部屋へのアプローチは、途中から畳敷きです。

3部屋4座卓
部屋は広?くて15畳くらい。次の間まであります(左)。
座卓(右)もありますので、物語りでもしたためるといいんでしょうね(笑)。

5雪景色
6中禅寺湖7男体山
部屋から眺めは、1月に行ったニセコと見間違うような風景(上)。
それでも、冬の天気の常、突然青空も見えてきたりします。
中禅寺湖(下左)は、九州ではお目にかかれない、でっかい湖。
右手に見える男体(なんたい)山(下右)は、標高2,486m。名称は、山続きの、女峰(にょほう)山と対で名付けられたようです。

8檜風呂
9内湯10露天風呂
部屋に、檜風呂も付いています(上)。
温泉は、大浴場「華厳」と露天風呂「眺山」が男性用(下)。
うちの奥さんは、露天風呂で雪だるまを作って遊んでいたら、おばちゃんに声をかけられたそうです。福岡から来たことを話すと、「あら、新婚旅行?」と言われたそうな(笑)。外人や新婚に見間違えられる、変な夫婦だっ!

11能舞台12籠
食事処へ通じる、回廊には能舞台(左)があり、本物の籠(右)も置かれていました。

13乾杯
14先附け15先附け
夕食は、鯛しゃぶ会席。すごく気がきく担当の仲居さんが撮ってくれた乾杯(上)。焼酎がないので、お酒は熱燗です。
先附けの2品(下)。内容は忘れちゃいましたが、美味しかったです。

16鯛刺し17鯛しゃぶ
18鯛煮付け
鯛の活き作りをメインにした刺身(上左)。鯛は刺身、しゃぶしゃぶ(上右)でも食しました。
鯛の兜煮まで、出て来てお腹いっぱい(下)。
当初、食事はあまり期待してなかったのですが(笑)、とんでもない先入観・・・どれもいけます。

19デザート20デザート
締めは、きれいな器に入った(左)、デザート(右)。

夕食後は、みんなは飲みながらゲームを楽しんだようですが、寝ちゃいました・・・年ですね(笑)。
21男体山22朝食
翌朝は、雪は止み曇り空(左)ですが、気温が低い。
朝食は、ご飯のほか粥が用意され、湯波鍋も。なかなか美味しいです(右)。

23出発
帰りの玄関前は凍結でガチガチ。
ずっと下り坂が続くので、福田良君ひとりが運転し、我々はバスで送ってもらう予定が、何と宿の方がチェーンを巻いてくれていたのです。チェーンは下った先のガソリンスタンドに預ければいいので、、お陰でみんな一緒に帰れることに。
いやぁ、この気遣いには、感激!「楓雅」は、もう一度、お邪魔したい宿になりました。

2010.03.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

新宿から、雪の日光へ

3月10日(水)新宿駅から日光へ向かいます。
新宿駅1新宿駅2
4人用個室スペーシアきぬがわ車内下今市?上今市
10時35分発の「スペーシアきぬがわ」に乗車(上左)。長谷川さんご夫婦も合流(上右)。
4人用個室(下左)は、バブル時代に造られた車両なので、大理石テーブル、シャンデリアなどゴージャス。超リラックスしての、楽しい列車旅(下中=長谷川さん撮影)。お酒も進みます(笑)。
途中から、車窓は雪景色に(下右)。

湯波そばいろは坂 1
雪景色いろは坂2
東武日光駅から、福田良君の車に乗っけてもらい、まず昼食。湯波入りそばを頂きました(上左)。
雪が激しいので、東照宮参りは明日に延期。宿泊する中禅寺湖畔の温泉へ向かうことに。
いろは坂に入ると(上右=長谷川さん撮影)、ここは北海道?と見間違うほどの雪に(下左=長谷川さん撮影)。
元F1ドライバーの運転ですが、何といってもノーマルタイヤ(笑)。ナビで見ても、いろは坂は、急カーブの連続(下右=長谷川さん撮影)。

中禅寺湖2中禅寺湖1
楓雅
無事、中禅寺湖畔に到着(上左=長谷川さん撮影)。男体山も、山上は望めませんでした(上右)。
「日光の離宮 楓雅」に、ちょっと早めにチェックインしました(下)。

2010.03.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

西荻窪「ファリーナ ビアンカ」

3月9日(火)の晩ご飯は、西荻窪へ。長谷川さんが奥様の夕美子さんと、ちょくちょく訪れているお店へ、連れて行って頂きました。

新宿駅西荻窪駅周辺
冷たい雨が落ちる新宿駅から、JR中央線に乗車(左)。
西荻窪駅周辺は、角打ち、立ち食い寿司屋などがあり、いい雰囲気です(右)。雨が雪に変わり、吹雪状態に。

店内ワイン
「ファリーナ ビアンカ」(左)は、小粋なイタリア料理屋さん。洋食を食べることが少ない私にとって、福岡以外では10年前のクアラルンプール以来かな。
飲んだ赤ワイン(右)は、1本1,500円とリーズナブル。二人で3本も飲んじゃいました。

温野菜のアンチョビソース小えびのぐつぐつオイル煮 バゲット
タラ・ジャガイモ・フレッシュトマトのオーブン焼きツナと野菜のフリッタータ 砂肝のアラビアータソース
温野菜のアンチョビソース(上左)、小えびのぐつぐつオイル煮(下右)には、バゲットも付いています。
タラ・ジャガイモ。フレッシュトマトのオーブン焼き(下左)、ツナと野菜のフリッタータ 砂肝のアラビアータソース(下右)。

カルボナーラマルゲリータ
ピザやスパゲティも美味。カルボナーラ(左)、マルゲリータ(右)。

途中、夕美子さんも合流し、楽しい”東京ナイト”になりました。
新宿駅構内
雪が溶けて、道はべっちゃベッチャ。新宿駅に0時過ぎに到着しましたが、たくさんの人たちが・・・皆さん、何時に家に帰るのでしょう(笑)。

翌日は、日光へ向かいます。

2010.03.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

1外観2 20Fフロント
3月9日(火)は、「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」に宿泊しました。20階?35階までホテルになります(左)。フロント(右)では、外人に間違えられましたが(笑)、「少し広い部屋を、ご用意させて頂きました」とコーナーダブルにアップグレード。もちろん、前日とは打って変わって(笑)無料です。

3コーナーダブル4バスルーム
コーナーダブルは34?で、広さ十分(左)。バスルームも明るく清潔(右)。宅急便で送っていた荷物も部屋に届けてくれ、いうことなしのホテルです。スタッフの皆さん、感じが良くて、1泊16,000円(安いプランですが)はお値打ちですね。

5小田急ホテル 眺望6新宿御苑
もうひとつの素晴らしさは、その眺望(左=ホテルの印刷物)。そして、鉄道ファンには、垂涎の部屋です。新宿御苑は東側の正面(右)、東京ドーム、東京タワーも見えます。

7新宿駅8小田急VSE
新宿駅は、左下(左)、隣りには高島屋、東急ハンズ。
真下に小田急線。先ほど箱根湯本から乗車した、小田急ロマンスカーVSEが、再び箱根へ向かって行きました(右)。

9中央線 山手線 湘南新宿ライン10中央線 山手線
11夕景
目に前のDoCoMoビルの横には、山手線、中央線、湘南新宿ラインの電車が引っ切りなしにやって来ます(上左)。ホテルには、”Nゲージプラン”があるのですが、まさに、鉄道模型のよう(上右)。列車を見たり、音を聞くには、高層階でないほうがいいですね。といっても25階の部屋ですが(笑)。
夕闇が訪れると、素晴らしい夜景が楽しめます(下)。みぞれ交じりの雨が落ち、天気が悪いのが残念です。

12ブッフェ13スナップ14眺望
朝食は、20階のトライベックスで(左)。ここの朝食は宿泊者以外にも人気のようで、混雑を避けるために、7時30分から頂きました。
オムレツをオーダーし、美味しい焼き立てパンにご満悦(中)。
周りはほとんど外国の方・・・外国人に見られて席に案内されたかも(笑)。
眺望も一緒に、朝食を楽しみました(右)。

2010.03.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

箱根登山鉄道、小田急ロマンスカーVSEに乗車

1小田原駅箱根湯本
3月9日(火)朝、沼津を出発。小田原駅(左=長谷川さん撮影)で小田急線に乗り換え、箱根湯本から箱根登山鉄道に乗車。
箱根湯本を発車すると、温泉街が見る見るうちに眼下に(右)。

2出山信号所3上大平台信号所4強羅駅
箱根登山鉄道は、日本代表する登山鉄道。スイッチバックを繰り返す毎に、運転士さんが行ったり来たり。最初のスイッチバック、出山信号所(左)。
1000分の80‰(1000mで80m登る)の急勾配を登ります(中)。前日乗車した大井川鐡道・井川線のアプト式区間(90‰)を除くと、日本の鉄道では最急勾配です。
終点の強羅は、雪がなかり降っていました(右)。

5強羅駅スナップ6強羅駅の鉄ちゃん・鉄子
永年夢だった、箱根登山鉄道に乗り、至福のふたり(左)。
強羅駅でも、鉄ちゃん&鉄子(右)ぶりを発揮(笑)。(長谷川さん撮影)

7VSEスナップ8展望席
箱根登山鉄道で、今度は坂を下り、箱根湯本から待望の小田急ロマンスカー・VSEに乗ります(左=長谷川さん撮影)。
小田急ロマンスカーは、昔から展望席が有名。今回、最前列の展望席は満席だったので、最後尾1号車の展望室(右)を予約。ちなみに、VSE=Vault Super ExpressのVaultは高いドーム型天井の意味です。

9長谷川さん10ビデオ撮影12小田原おでん弁当説明
長谷川さんもVSE初乗車。満面の笑みで(笑)かなりご満悦(左)。
前のスペースに、三脚にビデオをセット(中)。箱根湯本駅で買った「小田原おでん弁当」に、お酒も。おでん弁当の、由来や説明も入ってました(右)。

13こゆるぎ弁当114こゆるぎ弁当2
うちの奥さんは「こゆるぎ弁当」(左・右)。私には、鶏の味が濃すぎかな?。

15VSEとすれ違い16複々線
途中、箱根湯本行きのVSEとすれ違い(左)。ヨーロッパの特急電車にも劣らないデザインです。
都心に近付くと複々線(右)になり、VSEも一段とスピードアップし、新宿に14時21分到着。

下車して、すぐに小田急ホテルセンチュリーサザンタワーへ向かいました。

2010.03.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

沼津「せんきち」

玄関店内
3月8日(月)の夕食は、長谷川さんと、沼津東急ホテルからほど近い「せんきち」へ(左)。
元寿司屋さんだったそうで、店内は落ち着いた雰囲気(右)。

刺身サラダ
まずは、鯵とイサキ刺し(左)を注文。ホタルイカをサービスで付けてくれました。
野菜サラダ(右)は、ドレッシングがいい味です。

鮪竜田揚げフライ
ちくわ磯辺揚げ鶏唐揚げ
鮪の竜田揚げ(上左)、何かのフライ(上右)・・・忘れました(笑)。
ちくわ磯辺揚げ(下左)に、またまたサービスで頂いた、鶏のから揚げ(下右)。感謝!
ここは、揚げ物がすごく美味しい?。鶏は食べていませんが、何か・・・(笑)。

寿司
最後は、やはり寿司で締めます。焼津港が近いので、鮪が美味です。
外がかなり肌寒いのを考慮し、掘りごたつ式の足元を温めてくれたり、お店の人がすごく親切。
一気に、沼津が大好きになりました。単純ですが、何か・・・(笑)。

翌日は、小田原へ移動し、箱根登山鉄道に乗車し、小田急ロマンスカーで新宿へ向かいます。

2010.03.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

沼津に宿泊

3月8日(月)は、沼津に宿泊。
沼津は、乗り換えで利用したことはありましたが、滞在するのは初めて。江戸時代に東海道の宿場町として発展。大きな機関区があったので、鉄道の街としても知られています。私が到着した際は、もう暗くて、人通りもまばら。
長谷川さんに、街歩きした写真を送って頂きましたので、ご紹介しましょう。

沼津港1沼津港2
漁港として知られる沼津港。港周辺は、魚料理を味わえる、寿司屋や飲食店が立ち並んでいます(左)。
大型水門「びゅうお」が見えます(右)。津波の時は水門を締めるそうです。

沼津御成橋沼津あゆみ橋
狩野川にかかる、御成橋は沼津のシンボル。1876(明治9)年に造られた港橋が前身で、現在のもの(左)は、1937(昭和12)年に完成。沼津御用邸に向かう皇族が「御成りになる」際に利用したことから、名付けられたそうです。
あゆみ橋も狩野川をまたぐ、歩行者・自転車専用道(右)。張弦桁橋と斜張橋が複合・・・よく分かりませんが(笑)、カッコいい橋ですね。

東海道跡駅前モニュメント
沼津城の外廓として栄えた、川廓通りの碑(左)。
駅前には、大動脈の東海道線を支えた沼津機関区のSL動輪モニュメントも(右)。

外観セミダブルルーム沼津市内
沼津東急ホテル(左)のセミダブルルーム、約18?(中)に泊りました。2人で9,000円弱。
フロントで「5,000円プラスで、スイートに泊れます」と勧められましたが、ご飯食べて寝るだけなので、パス。しかし、アップグレードで、金額を提示されたのは初経験・・・大半のホテルは、サービスでいい部屋に変更してくれました。お金取りませんよねぇ?(笑)。
翌朝、部屋から見えた沼津市街と駿河湾(右)。

次回は、長谷川さんと晩ご飯を食べに行った、沼津の「せんきち」をご紹介。

2010.03.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

大井川鐡道で列車旅

3月8日(月)に大井川鐡道のSL急行「かわね路号」に乗車しました。

新金谷駅E10.jpg
隣り駅で始発の金谷を、11時48分に出発したSL急行は、5分ほどで新金谷駅に到着(左)。
今日の牽引機は、1930(昭和5)年製造のC10型8号機です。
小さなSLでは、5両の客車を引くのに力不足なので、後ろから、古い電気機関車(右)が押します。

1号車 オハ35 435説明板
天井スナップ
乗車した1号車は、1941(昭和16)年に製造された客車です(上左)。
車内には、古い車両の説明板もありました(上右)。
天井には、蛍光灯に扇風機。”本物”の網棚があります(下左)。
もちろん、窓も開きます。木をふんだんに使った、ぬくもりのある室内です(下右)。

外箱弁当
連結でGO 1連結でGO 2
ロコプラザで購入した「汽車弁当」(上左)を開きます。
沿線の特産品を使った弁当で1,300円(上右)。味はまあまあ、値段はちょい高い(笑)。
SL急行の車内限定販売「連結でGO」を買いました(下左)。
機関車と客車を離すと、ゆっくり連結。その後、前に走って行く、すぐれ物(下右)。

駿河徳山?青部川根温泉ふれあいの泉
最後尾の車両から、SLはあまり見えませんでした?残念(左)。
川根温泉では、裸のおじさんたち(笑)が列車に手を振ってくれます(右)。

女性車掌C10 8
1時間25分の旅を終え、千頭駅に到着。女性車掌(左)さん、SL(右)と記念撮影。

井川線アプトいちしろ駅奥大井湖上駅
千頭駅から、井川線・南アルプス アプトラインの列車に乗車(左)。ダム建設用に作られた鉄道で、小さな車両が特徴。
途中、鉄道で日本一の急坂を登るために、アプト(歯車)式電気機関車が後ろから押します(中)。”鉄子”はビデオ映像担当です(笑)。
奥大井湖上駅は、ダム湖の上の秘境駅なので、周りに何にもありません(右)。

この後、列車を乗り継ぎ、4時間かけて沼津へ。ホテルで長谷川さんと合流しました。

2010.03.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

福岡空港→静岡空港

3月8日(月)?11日(木)まで静岡、東京、日光へ行って来ました。
鉄道に乗る旅と、初めての日光東照宮の参拝が目的。

出発E-170.jpgJAL静岡便
JALの富士山静岡空港行きは、福岡空港第1ターミナルからの出発(左)。
名古屋から到着した、ブラジル製のエンブラエル170が折り返し静岡へ(中)。
76人乗りの小さな飛行機(左)で、クラスJはありませんので、普通席に搭乗(右)。

機内伊勢上空JALパンフ
離陸時は、直進安定性が劣るのに加え、剛性不足のせいか主翼が揺れ、室内がミシミシ。大抵のことに驚かない私もビビりモード(笑)。
上空に行くと安定し、ひと安心(左)。福岡は快晴だったのに、ずっと雲が広がっていました。伊勢湾が、かすかに望めました(中)。
客室乗務員が作成した、手造りルートマップが心を和ませてくれます(右)。

FDA機
静岡空港1静岡空港2
JALのフライトは3月末で終了し、フジドリームエアラインズが引き継ぎます(上)。このピンク色の機体は、どうなんでしょうね(笑)。
牧ノ原台地の山を削って建設された富士山静岡空港は、昨年6月に開港したばかりでピカピカ(下左)。2000台の無料駐車場があります(下右)。

新金谷駅資料館
SL列車乗車時間が迫っており、空港を見る間もなく、タクシーで大井川鐡道の新金谷駅に向かいます。
新金谷駅の車両基地から、始発の金谷駅に向かう、SL列車が発車するところでした(左)。
駅横の大井川鐡道「プラザLOCO」で、駅弁を購入。大井川鐡道資料館もあり、古いSLや客車が展示されていました(右)。

2010.03.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

日光東照宮、浅草、くすくす

昨日は、福田良君の愛車に乗せてもらい、日光東照宮へ。

参道陽明門東照宮
天気は快晴。雪の残る参道を歩きます(左)。
木々から降って来る水滴や雪を避けながら、陽明門(中)はじめ見学。
雪と青空の下の、東照宮はすごく風情がありました(右)。

スカイツリー仲見世神谷バー
前日に続き、長谷川さんご夫妻と東武鉄道スペーシアの個室で、浅草へ。
途中、建設中のスカイツリーが見えました(左)。
時間があまりなかったので、仲見世(中)を歩き、神谷バー(右)で軽くいっぱい。

東京タワー焼鳥焼きラーメン
福岡行きのJAL便は、離陸してすぐにベルトサインが消えたので、東京タワーも撮影出来ました(左)。
福岡に戻ってから、城野さんご一家と「くすくす」で待ち合わせ。焼鳥(中)、焼きラーメン(右)で、久しぶりの?福岡の味を満喫(笑)しました。

今回の、楽し?い旅行の模様は、後日、写真を整理してアップします。

2010.03.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

日光の離宮 楓雅

日光で「日光の離宮 楓雅」に宿泊。
IMG_4090.jpgIMG_0349.jpg
能舞台まである、立派なお宿です。部屋も側転ができるくらい広い(左)。
部屋から見える、雪晴れの中禅寺湖と男体山(右)。

今日は、日光東照宮へ行き、福岡に戻ります。

2010.03.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

静岡・沼津・東京

月曜日から、列車に乗る旅に。
静岡空港沼津
小田急ホテル眺め
福岡から降り立ったのは、富士山静岡空港(上左)。大井川鐡道でSLに乗り、沼津まで移動。
沼津東急ホテルで、友人の長谷川さんと合流。部屋から海も見えますが、天気が良くない?(上右)。
昨日は、箱根登山鉄道に乗車し、小田急ロマンスカーで新宿へ。
小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで宿泊。コーナーダブルにアップグレードしていくれました(下左)。
部屋からは、山手線、湘南新宿ライン、中央線、小田急の電車が引っ切りなしに行き交い、鉄ちゃんには夢のような部屋です(下右)。

IMG_0295.jpgIMG_0297.jpg
夜は、長谷川さんに地元・西荻窪に連れて頂き、奥様も合流し、小粋なイタリア料理店で楽しみました。(左・右)。

2010.03.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

取材で、福岡空港へ

今日は、中日新聞「ぶらっ人 from 福岡」の取材で、福岡空港へ。

そらもーる入口おいもぽっくるミニヨン
2月1日に、第2ターミナル2階が「そらもーる」としてリニューアルされました(左)。
宮崎・ぽっくる農園の、おいもぽっくる(中)。福岡では空港でしか買えないそうです。
博多駅構内で人気の、ミニヨンが1階にオープン。ミニクロワッサンとシフォンケーキ(右)。

展望台1展望台2
展望台にも初めて行って来ました。時間つぶしに?来ている人が結構多いので、びっくり(左・右)。

2010.03.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

オートポリス オリジナルバッグ(試作品)

2月に福岡Yahoo!JAPANドームで行われた「福岡カスタムカーショー2010」で、オートポリスのオリジナルバッグを購入・・・試作品で、近日発売予定。
you☆1デザインのユウ古川さんから、譲って頂きました。古川さんは、レーシングカーのカラーデザインほかオートポリスのロゴ、グッズデザインも手掛けています。
私が持っているのを見て、うちの奥さんは「幼稚園児のバッグみたい」と言ってますが・・・(笑)。

バッグバッグ内
ブラッグベースですが、カラーリングもいろいろな変化を付けれるそうです(左)。
手頃なサイズなので、バッグ内をソフトボックスで仕切り、カメラバッグに(右)。
一眼レフ+ズームレンズ、ビデオカメラ、小さな三脚がスッポリ。3月8日(月)?の鉄道旅行に初使用します。

2010.03.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

居心地処 蛍

昨日は、友人の湯浅さんと晩ご飯。お店は、大人の女性なので、高宮の住宅地にひっそり佇む「蛍」をチョイス。

店内庭
前回は、2階で食事しましたが、1階の奥。落ち着いた雰囲気がいいですね(左)。
窓から、小さな庭が見えました(右)。

刺身盛り合わせ豆乳とキノコのサラダ
まず、刺身盛り合わせ。6種2人前で880円は安い(左)。
豆乳とキノコのサラダ(右)。冷めたい野菜をあまり食べない私でもOK。

レンコン揚げ出し煮込み豚軟骨のあぶり焼き
つぼ鯛の味噌漬け焼き
レンコン揚げ出し(上左)、煮込み豚軟骨のあぶり焼き(上右)。これは、湯浅さんと、うちの奥さんが頂きました。
つぼ鯛の味噌漬け焼き(下)、身がホクホク、焼き加減も私好み。

天むす海鮮巻
寿司
天むす(上左)、海鮮巻(上右)、握り寿司(下)。寿司好きの私には、握りで締めれるのはいうことなし。
結構飲んで、これだけ食べ、3人で1万円は安いですね。

2010.03.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

くすくす

2月28日(日)、「くすくす」に城野さんご一家と行って来ました。

サラダウインナー 牛サガリ
くすくすサラダ(左)と、焼き物。私は、赤ウインナー、牛サガリ(右)。ウインナーは焼き加減が絶妙で、美味?。

チクワ磯辺揚げベーコンとナスのトマトパスタ
サツマイモスティック
チクワ磯辺揚げ(上左)、ベーコンとナスのトマトパスタ(上右)。居酒屋でパスタが味わえるのも「くすくす」の魅力。
女性陣が毎回注文する、さつまいもステイック(下)。

「くすくす」は、4周年記念の生ビール250円、焼酎が1本1,000円。普段から安いのに超お得なので、長谷川さんが東京から寄生するので、明日もお邪魔予定です。

2010.03.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

J-HIGASHI

Author:J-HIGASHI
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード