FC2ブログ
 

久留米「ばった屋」&「たけや」

11月24日(水)と29日(月)、久留米の知る人ぞ知るお店で晩ご飯。いずれも佐々先生ご夫婦に連れて行って頂きました。
1ばった屋2ばった屋店内3ばった屋店内
24日(水)は「ばった屋」へ。野菜にすごくこだわったお店と聞きました(左)。
ご主人がチョイスしたお酒がいっぱい(中)。
店内には、いろいろな小物やオブジェが飾られています(右)。

4シャンパン5ワイン
先生ご夫婦の大好きなシャンパンで乾杯(左)。
ワインは、香りが逃げない変わった形の入れ物に(右)。ちょっと、つぎにくい(笑)。

6インゲン7サツマイモ
8ピーマン9椎茸
野菜が次々に登場します。素材にあった調理法で、インゲン(上左)、さつまいも(上右)、ピーマン(下左)、椎茸(下右)。どれも、美味しい?!

10手羽先鍋11トマト鍋
12おじや
手羽先が入った鍋(上左)は、ポトフのような味付け。
野菜たっぷりのトマト鍋(上右)。シアワセ?!
締めは、洋風のおじや(下)。
大満足?ご馳走様でした。この後、明け方までカラオケで、歌って踊る。

13たけや外観14ご主人と女将さん
昨日は、西鉄久留米駅近くの「味処 たけや」へ(左)。
ご主人は、博多の有名寿司店で修業されたそうで、いかにも”美味いもの食べさせますよ”って感じ(笑)。美人の女将さんの、旧姓は東で、弟さんは潤一郎さんと聞いてびっくり!(右)。

15シャンパン16付け出し
ここでも、シャンパンが登場(左)。この頃、シャンパンの味が分かるようになって来ました・・・これはキレがある(笑)。
付け出しから凝ってますね?。鯨のオバイケと、タイラギのヒモ(右)。

17刺身18椎茸
刺身は、大トロ、タイ、鯖、赤貝、タイラギ(左)。見ての通り・・・めちゃめちゃ美味いです。
椎茸焼き(右)は、絶妙の焼き加減で、日本酒にぴったり。

19握り寿司20満足
きれいに盛りつけられた握り寿司(左)。器は、ご主人自ら焼いているそうです。
香港&マレーシアに行く前に、こんな美味しいものを食べれてご機嫌?(右)。
ご馳走様でした?有難うございま?す。

2010.11.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

香港最終日

香港最終日、午後の便で福岡に戻ります。
ホンハム駅1ハーバープラザメトロポリス
中川兄貴の部屋からホンハム駅越しに、香港島が見えます(左)。この日もスモッグでかすみ気味。
4日間お世話になったハーバープラザメトロポリス(中)は、明後日12/2(木)再び宿泊。
ホテルからチャーターバスで空港へ(左)。ちなみに、一人130HKG=約1,500円。

3吊り橋4高速道路
でっかい吊り橋を渡り(左)、高速道路を快走(右)。往路に乗ったエアポートエクスプレスとすれ違い。

5香港空港6香港空港内
香港チェクラプコク国際空港は、アジア随一のハブ空港(左)。
ブランドショップも多数並んでいます(右)。

7ドラゴン航空8CX510
明後日、搭乗するドラゴンエア(左)。福岡?香港直行便でちょっと小ぶり。
福岡行きのキャセイパシフィックの搭乗ゲート(右)まで、かなり遠い。1kmほど歩きました(笑)。

9CX510機内10機内食
機内に乗り込む(左)と、なんかガソリン臭い!副操縦士が通路に出て来て確認し、機長から「アイテムを確認するので、10分ほど待て」とアナウンス。エアコンを切ると、臭いは消えましたが、エンジンを空ぶかししたりして、嫌?な感じ(笑)。
まぁ、何事もなく離陸し、台北出発後の機内食は往路より美味しかった。海鮮パスタでした(右)。
中川兄貴はじめ、サンテックテクノロジの皆さん、お世話になり、有難うございました。

2010.11.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

香港3日目

1アドミラルティ2メトロポールレストラン3メトロポール店内
4メトロポール店内5飲茶
香港3日目、11月21日(日)は、タクシーで海底トンネルを通り、金鐘=アドミラルティ(上左)へ。
ショッピング後、名都酒楼=メトロポールレストラン(上中)で飲茶ブランチ。
おばちゃんが、ワゴンを押して売りに来ます(上右)。
中央では、お粥や牛モツなどのアツアツ料理(下左)。
蝦焼売など(下右)・・・なんか分からないものもあります。ほとんど美味しいのですが、パクチー?草?が入ったような、チジミ風はNG(笑)。

6ロードサイン7香港島
アドミラルティのロードサイン(左)。
ホテルへのシャトルバスから見た、今までいた香港島(右)。

8タクシー9高層マンション10鯉魚門
夕ご飯は中川兄貴の取引先の、高橋さんと池田さんから、鯉金門=レイユ?ムーンに連れて行って頂きました(左)。
高層マンションが建ち並ぶ中(中)、自動車専用道路をぶっ飛ばして30分ほどで到着。タクシー代は、約1,000円・・・日本だと7000?8000円するでしょう。
立派な門が迎えてくれます(右)。

11対岸12漁港
対岸には、海を挟んで高いビルが見えます(左)。
夕暮れの漁港、左奥に進みます(右)。

13魚屋通り14魚屋
建物の中に入ると、魚屋さんのオンパレード(左)。
かなり奥まで進み、1軒の魚屋さんで調理してもうらうものを選びます(右)。

15魚屋16魚屋
見たことない数の車海老(左)、デッカ?イしゃこ(右)。

17魚屋18魚屋20魚屋
この大きなハタは、車海老を生け簀に入れると”旬殺”で食べました(左)。
中川兄貴が持つロブスター(中)。いったい、おいくらでしょうね。
魚屋のご主人が9人分のアワビ、海老などをどんどん入れて行きます(右)。

21快楽漁港酒店22快楽漁港酒店内
さらに奥に進むと、魚屋のご主人の息子さんが経営する、快楽漁港酒店=Hapiness Seahood Restaurant(左)。
海の真横に建つレストランで、海鮮料理を堪能します(右)。

23揚げピーナッツ ピータン24茹で海老
前菜は、揚げピーナッツとピータン(左)。
海老が茹であがって来ました(右)。プリプリで最高?!

25ホタテ26イカ
大粒のホタテの上に乗っているニンニクが絶妙なハーモニー(左)。
イカの炒め物は、あっさり塩味(右)。

27アワビ28快楽漁港酒店内
アワビは、オイスター味で仕上げ(左)。こんな大きなアワビ頂いたのは、初めて。
日曜日の夜ということもあり、レストランは満席に(右)。

29ロブスター30ロブスター
若い人が多いので、ロブスターは、チーズグラタン風(左)。
中にはパスタが入っています(右)。初めての食感。

31焼き飯32カニ
海鮮焼き飯も、ホント美味い(左)。
締めに?渡り蟹のピリ辛揚げ(右)。もう、食べれません?。
高橋さんと池田さんにご馳走になっちゃいました。
こんな素晴らしい食事処が、香港にあることを知りませんでした。有難うございました。

33猫34漁港35ホンハム駅
魚屋通りには、街中であまり見ない猫がたくさんいました(左)。
夜の静かな海の、鯉金門漁港(中)。
夜中12時過ぎても、ホテルの部屋から見えるホンハム駅は、人であふれていました(右)。

2010.11.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

香港2日目

朝食1朝食2
11月20日(土)香港2日目。ハーバープラザメトロポリスで朝食を頂きます(左)。
嬉しいことに生野菜があり、飲茶も用意されています(右)。食パン焼き過ぎ(笑)。

結婚式香港島
ホテル内は、結婚式を行う人たちで溢れていました(左)。ウェディングドレスより、チャイナ服を着た花嫁が多い。
ホテル前は香港島ですが、スモッグでよく見えないのは残念(右)。

チムサーチャイ1ペニンシュラペニンシュラチョコレートショップ
ホテルの無料シャトルバスでチムサーチャイへ(左)。
香港を代表するホテル、ペニンシュラ横に到着(中)。
有名と聞いた地下のチョコレートショップへ(右)。これがチョコの値段!というくらいお高い(笑)。

ハーバーシティグッチ広東ロード
店舗数700、20万?のメガショッピングモール、ハーバーシティ(左)では、皆さんのお買物に付いて行きます。とにかく広い、3日くらいかけないと回れない(笑)。
グッチは入場制限が出るほど、中国本土の人たちに人気(中)。なぜグッチなのかは不明です。
ハーバーシティがある広東ロード(右)。2階建てバスが香港らしい風景ですね。

重慶マンションパパラッチ前通り
夕方、食事に再びチムサーチャイへ。重慶マンションは、レートの高い両替屋、チープなゲストハウスが並んでいるそうですが、怪しいインド人ばかりでとても入れませ?ん(左)。
急坂を登った場所にある、オシャレな路地に到着(右)。

パパラッチワインバゲッド
中川兄貴が、香港出張の度に利用している、イタリア料理・パパラッチへ(左)。
高そう?なワインで乾杯(中)。
外国に行くとバゲットの美味さに納得します(右)。

海老とマンゴーのサラダピザ
パスタステーキ
海老とアボガド、マンゴーのサラダ(上左)。香港はマンゴーも名産品なので◎。
このピザは、美味しかった?。サクサクに加え、チーズとトマト絶妙(上右)。
パスタもオススメだけあって素晴らしい味です(下左)。
最後にステーキが出ましたが、お腹いっぱい(下右)。
中川兄貴に連日ご馳走になりました。ご馳走様でございます。

チムサーチャイ2モンコック
夜の帳が降りたチムサーチャイ(左)から地下鉄でモンコック(右)へ。

女人街1女人街2
久しぶりに訪れた女人街は、週末ということもあり大混雑(左)。
怪しい商品から、まか不思議なものまで売られています(右)。不夜城のような女人街でした。

2010.11.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

香港1日目

19日(金)から、中川兄貴の会社「サンテックテクノロジ」の社内旅行に参加させて頂き、香港に来ています。10月?12月の香港は天候が安定しており、良い天気が続いています。気温は20℃以上あり、暑がりの私は毎日Tシャツ。

1連絡バス2行き先板
3チェックイン
福岡空港まで鬼塚さんの奥様に博多駅まで送って頂き、地下鉄で国内線へ。そこから連絡バスで国際センターターミナルへ(上左)。
10時25分発のキャセイパシフィック航空CX511便に搭乗(上右)。
連休前に加え、時間帯が重なるためか、荷物検査場とチェックインカウンターは長蛇の列。私は、中川兄貴の恩恵に預かり、チェックインはあっとう間(下)。

4 CX511便5機内食
6台北空港7シートナビ
搭乗機は、エアバスA330(上左)。
離陸して1時間ほど経つと、機内食。海鮮パスタを選んだのですが(上右)、海老が2つしかなくて海の味は希薄(笑)。赤ワインを2杯飲み終える頃、台北空港に到着。1時間ほど、航空機の中か、待合室で待機します(下左)。
台北?香港は、2時間以内なので、機内食はパンのみ。お酒もありません。シートのナビを見ると香港は間近(下右)。

8連絡通路9空港駅ホーム
10エアポートエクスプレスシート12九龍駅
香港国際空港・チェクラプ・コクは、めちゃめちゃデッカイ空港です。おそらくアジアで一番大きいのでは・・・。連絡通路から(上左)、エアポートエクスプレス乗り場へ。
九龍駅、香港駅まで20分ほど。12分に一本運転されているので、すぐにやって来ます(上右)。
シートはこんな感じ(下左)。料金は90HKG、日本円で1000円ほどなので、香港の交通機関にしては高い。
150?160kmですっ飛ばすので、20分ほどで九龍駅に到着します(下右)。

13ハーバープラザメトロポリス外観
14フロント15ホテル内
宿泊は、ハーバープラザメトロポリス(上)。部屋によっては香港島の夜景が見えるようです。
7階に位置するオープンカウンターのフロント(下左)。
日本料理店や飲茶のお店もあります(下右)。

17ハーバープラザメトロポリス部屋
18眺め119眺め2
私の部屋は16階のダブルルーム、部屋の広さは、25?くらい(上)。一人部屋なので、十分な広さです。
部屋の正面には、MTRホンハム駅(下左)があり、列車で中国本土まで行くことができます。
散歩が楽しめる公園も見えます(下右)。

ホテル横ビル22渋滞1
晩御飯は、中川兄貴の取引先のトムさんにホテルまで来て頂き、チムサーチャイの中華料理店に案内してもらいます。ホテルの隣は、店やオフィスが入ったビルです(上左)。
梁山泊という居酒屋を見つけました(上右)。なぜか、床下に鯉が泳いています(笑)。
すべてのモノが中心部に集中している香港は、どこも車や人であふれています(下)。

23九龍公園124九龍公園2
25九龍公園326九龍公園4
途中の九龍公園は、早くもクリスマスのイルミネーション(上・下)。トムさんに撮って頂き、記念撮影も。

27スープ28スープの具材
予約していたお店、レイガーデンはかなり高級店。まずスープが登場。海鮮の風味がする滋味あふれるスープでした(左)。
あとからスープを作るため煮込んだ具材が出て来ました(右)。肉、魚の内臓など、見た目より断然美味い(笑)。

29北京ダック33ビーフン
続いて、皆さんお待ちかねの北京ダック(左)。中川兄貴と私は食べれませんのでパス。
香港の北京ダックは、身を残す厚い切り方が特徴のようです。
薄い皮に、葱と一緒に巻いて食します。添えてある味噌が美味しくて、肉を巻かなくても美味い(笑)。

31トムさん
こちらが、トムさん。英語、広東語、北京語に日本語も堪能です。明るい、すごくいい青年です。

32北京ダック33ビーフン

北京ダックの残りの肉で炒めた料理(左)・・パス2。
ビーフンは、オイスターソースで味付けしてて、すご?く美味い(右)。

34バー35バーのライブ
36渋滞2
夕食後は、香港島や海が見えるバーへ(上左)。ほとんど外国人ばかり。
フィリピン人風の女の子がボーカルを務めるバンドの生ライブも(上右)。
深夜1時過ぎても、道路は混みよう(下)。
怪しい夜が、更けていきます。

2010.11.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

「さくらん」で晩ご飯

昨晩は、鬼塚さんご夫婦と晩ご飯へ。時間が遅く、どこに行こうかと迷いながら、高木の「さくらん」へ行って来ました。長谷川さんから、お店の話を聞いていたのを思い出したのでした。

店内付き出し
那珂川沿いの住宅街にあり、こんな所に居酒屋があるのって感じのまさに隠れ家。映画「さくらん」をイメージした?店内です(左)。
タコの煮付け、ミミガーなど付き出しは、4人でシェア(右)。

ホウレン草とベーコンの温玉シーザーサラダお造り五種盛り
ホウレン草とベーコンの温玉シーザーサラダ(左)、私は食べてないのですが、みんなはドレッシングが美味しいと。
お造り5種盛り(右)。新鮮でイケます。

釜ゆで本タラバガニ海老ガーリックオイル
蟹料理もオススメということで、釜茹でタラバガニ(左)。北海道スキー以来の蟹ですが、値段の割には美味い・・・(笑)。
グツグツ煮立った海老ガーリックオイル(右)。バゲットお代わりしました。

七輪七輪焼き
肌寒い日だったので、七輪でぽかぽかに(左)。
ズワイガニ、ホタテ、イカをバター焼きに(右)。

和牛ローストビーフ ジャポネソース焼き肉ピラフ
お店の女の子が勧めてくれた、和牛ローストビーフ ジャポネソース(左)。肉にたまねぎソースが合って美味い。
焼き肉ピラフ(右)。タイ米を使っているのかな?ちょっと不思議な味のピラフ。

芋焼酎・島美人を入れたので、また行きま?す。

2010.11.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

再び、久留米の「旬亭」へ

一昨日は、久留米の佐々先生の口腔外科で歯の治療を行った後、先週に続いて「酒肴味楽 旬亭」へ。

店内1店内2
19時頃、先にお店にお邪魔しました。まだ時間が早いせいか、空いてましたが、この後満席に(左・右)。

付け出し牛スジ醤油煮
ベビーハム1
付き出しは、サトイモ、タコ、銀杏の煮付け(上左)。手がかかっていますね?。
牛スジの醤油煮込み(上右)は、醤油がほどよくのって、焼酎にぴったり。
私の大好きなベビーハム(下)がメニューに載っている。絶妙な焼き加減(笑)。

ローラン・ペリエ ブリュットL・P 3旬亭サラダ1
ホタテのマリネ2カキとベーコン炒め
遅れて来られた佐々先生ご夫婦から、またまたシャンパンを頂きました。ローラン・ペリエ ブリュットL・P(上左)は、3年も熟成させたシャンパンだそうです・・・よく分からないのですが、美味しい(笑)。 
旬亭サラダ(上右)、ホタテのマリネ(下左)、カキとベーコン炒め(下右)と、シャンパンに合う料理が並びます。

そば赤ウインナー
コロッケジャコ飯
日本そばに焼き目を付けたそば料理(上左)、赤ウインナー(上右)、コロッケ(下左)。酔っ払っていたので、美味しいしか、覚えてないのが申し訳ないです(笑)。
うちの奥さんは、ジャコ飯(下右)を頂いていました。

今回も佐々先生ご夫婦に散財させていましました、すいません!
明後日から香港なので、お土産買って来ま?す。

2010.11.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

長谷川さん宅で、晩ご飯

昨日、オートポリスから戻ると長谷川さん宅へ直行し、晩ご飯を頂きました。料理家の域に近づきつつある、長谷川さんが自ら調理してくれました。

IMG_2192.jpgIMG_2193.jpgIMG_2195.jpg
メインは、おでん風鍋(左)。おでん大好きな私には、至福の鍋です。
きんぴらごぼうなどおかずも充実(中)。
痛飲した芋焼酎「南之方」(右)。枕崎の焼酎で、”みなんかた”と読みます。
いつもいつも、ご馳走様で?す。

2010.11.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

久留米「酒肴味楽 旬亭」へ

昨日は、毎週月曜日に通院して久留米の「佐々歯科口腔外科」へ。先週は、釜山旅行でドタキャンしたのですが・・・(笑)。
花畑駅佐々歯科口腔外科
西鉄天神大牟田線・花畑駅の2階に病院があります(左)。
院内は、すごく清潔なのに加え、強力な空気清浄機とマイナスイオンを発生にさせることで、超リラックスできます(左)。もちろん、先生の”腕”にも超がつきます。

外観店内1店内2
閉院後、先週のスッポカシをお詫びしつつ(笑)、先生ご夫婦行き付けの「酒肴味楽 旬亭」へ(左)。いい佇まいです。
明るい店内は、常連さんでいっぱい(中)。
いろいろな種類のお酒が用意されています。焼酎の品揃えは圧巻(右)。

佐々先生ご夫婦シャンパン
先生ご夫婦が、めったに手に入らないシャンパンと、宮崎の瓶焼酎を用意してくれていました(左)。
フルーティですごく飲みやすいシャンパン(右)。これは美味い・・・いったい、おいくら(笑)。

付き出し鮪刺身
付き出しから、美味さ爆発。九州では珍しいコハダが(左)。
鮪の刺身(右)。先生ご夫婦と食事すると、絶品の鮪が食せるのは嬉しい限り。
今まで食べた中でも、最高といえるゴマ鯖の写真、撮るのを忘れていました。

おでんホレンソウのサラダ
チゲ鍋
これからは、おでん(上左)ですよね。よ?く出汁が染みてて、箸が進みます。
ほうれん草のサラダ(上右)。こちらは、女性ふたりが頂きました。
小鍋もあり、よせ鍋など種類も豊富。選んだチゲ鍋(下)は、二人前でこんなにボリュームがあります。

ご主人と具志堅さんイルミネーション
中央がご主人の三浦さん。文句なしの、魚の目利きです。オートポリス元N1-1600チャンピオンで、現在ライセンス講習会講師を務めるブル中野さんと、幼馴染みと聞いてビックリ!世の中狭いんで?す。
左の具志堅さんは沖縄出身。店内で行なってくれた三線のライブは、大盛り上がり。今年は沖縄行ってないので、感激ひとしお(左)。
お店を出ると、久留米の冬の風物詩、イルミネーションがお見送り(右)。

美味しい料理&お酒、佐々先生ご夫婦に感謝&感謝。
来週の月曜日、ブル中野さんも呼んで、再び「旬亭」”出陣”を誓うのでした(笑)。

2010.11.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

「あんじぇろ厨房」で晩ご飯

外観付き出し
11月3日(祝・水)鬼塚さんご夫婦と、薬院の「あんじぇろ厨房」へ。うちの奥さんが一度行って、美味しかったということで行ってみました(左)。
付き出しは、串に刺した天ぷらを焼いたもの(右)。

生ほうれん草とかりかりベーコンゆで卵の彩りサラダ牛すじと大根の煮込み
イモ天ぷらあんじぇろのチジミ
生ほうれん草とかりかりベーコンゆで卵の彩りサラダ(上左)。
牛すじと大根の煮込み(上右)。おでんのような味付けです。
イモの天ぷら(下左)と、あんじぇろのチジミ(下右)。

えびフリッターマヨネーズ和えギョーザ鍋
博多一番地鶏と四川唐辛子の悪魔ぶっかけ焼き焼きそば
えびフリッターマヨネーズ和え(上左)と、ギョーザ鍋(上右)。
博多一番地鶏と四川唐辛子の悪魔ぶっかけ焼き(下左)。なんか恐ろしい名前ですが、私以外(笑)美味い?と感心していました。
塩焼きそば(下右)は、あっさり味でどんどん進みます。

料理は美味いし、スタッフは感じがいいし、凄くいい店です。若い人が多く、おそらく私が一番ジジィ(笑)。
セットを4人前も頼んだので、食べきれない・・・かなりの量を持って帰って家で食べました。

混 馬刺し 10.11.5おかもと ラーメン
5日(金)は、中川兄貴と春吉の「混」へ。取材を行い、一度訪れてみたいと思っていました。漁師さんから直接買い付ける新鮮な魚料理と、小郡産の馬刺し(左)がウリのお店です。店内は、若い女性客ばかりでびっくりしました。
締めは、屋台「おかもと」でラーメン(右)。

2010.11.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

1泊2日の、釜山旅行

11月1日(月)・2日(火)、釜山に行って来ました。JR九州「超ビートルスペシャル」博多港?釜山港 往復1万円という割引切符に空きがあったので、10月30日(土)に予約。近場とはいえ、7年ぶりの海外旅行です。

ビートル船内
波高釜山
10時発のジエットフォイル「ビートル」で釜山港へ。(上左)。
2階の左舷シートに着席(上右)。この2列シートは女性優先で、周りは女性ばかり。
案内板には、波の高さ“Midlle”と記していましたが、かなりうねっていて、横&縦揺れ。うちの奥さんも含め船酔い多数(下左)。私は・・・ビートルがひっくり返らない限り大丈夫(笑)。
約3時間で釜山港に到着(下右)。15年ほど前にスキーでムジュリゾートに行った際、飛行機で釜山往復したのですが、街に出てないので、”初”釜山といえます。

ロッテホテル室内
夜景クラブラウンジ
リニューアルした韓国国鉄・釜山駅と、新幹線KTXを見てから、ロッテホテルにチェックイン(上左)。
部屋は35階のクラブフロア(上右)。高級感にあふれ、広さも申し分なし。
遠くに釜山港が見え、夜景は一段と美しい眺め(下左)。
クラブラウンジで、無料のアフタヌーンティーやハッピーアワーでリラックス(下右)。クラブフロアは、その他いろんな特典がありました。

西面屋台急行荘
チャガルチ市場味香
ホテルの周辺・西面=ソミョンは、夜になると屋台がたくさん出店します(上左)。
コンシェルジュから勧められた「急行荘=クッペンジャン」で焼き肉(上右)。チシャ菜に肉や野菜、キムチを巻いて食べて最高!
ジャガルチ市場や南浦洞=ナンポドンを見て回りました。エネルギッシュな街のパワーに脱帽。
ロッテホテル光復店の「味香」で食べた海鮮ビビンバ(下左)。百貨店のレストランらしく、上品な味でした。

釜山港グリーン席
映画ワイン
釜山港を14時に出発し、帰国の途に(上左)。あっという間でした。
帰りは、グリーン席にアップグレード(上右)。15席のシートは、広々としたレカロ製。
往路の映画は「寅さん」、復路は「60歳のラブレター」(下左)。波高は、前日変わらないようでしたが、グリーン席は揺れが少なく、うちの奥さんも平気で映画鑑賞。
サービスのワイン(下右)を3本も飲んじゃいました。

エイヒレ寿司
帰国後は、湯浅さんから久しぶりに連絡があり、「丸秀」へ。
芋焼酎にピッタリのエイヒレ(左)、寿司(右)を食べ、この日もお気楽な夜がふけて行くのでした?(笑)

2010.11.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

J-HIGASHI

Author:J-HIGASHI
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード