FC2ブログ
 

リッチモンドホテル熊本新市街

5月25日(水)は、オートポリスの「SUPER 2&4 RACE」会議後、熊本市へ。
サンロード新市街アーケード玄関1
玄関2
街の中心部、サンロード新市街アーケード(上)の中にある「リッチモンドホテル熊本新市街」に宿泊しました。
サインもさりげないので、目立たない入口です(中)。
ウッドのアプローチを抜け(下)、フロントでチェックイン。

部屋1
部屋2
眺め
最上階のシングルルーム(上)。リッチモンドホテルは、どこに泊っても快適。
部屋は20㎡くらいかな。大きめのデスクもあります(中)。
部屋から金峰山が見えました(下)。

熊本赤のれん
晩ご飯は、ホテル近くの「熊本赤のれん」へ。チャーシューメンは910円と、ちょっと高め。

2011.05.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

那珂川水上バス

先週、中日新聞の旅行ブログの取材を兼ねて、那珂川水上バスに乗って来ました。ベイサイドプレイス博多埠頭-天神中央公園を20分で結び、1日6往復。3月末から運行が始まりました。
1ベイサイドプレイスIMG_1736.jpg
ベイサイドプレイス(上)に来たのは、久しぶり。
博多ポートタワー、無料の展望台に登ってみました(下)。

2水上バス
水上バスは、オープントップの小型船。雨の日はどうするんでしょうね~。

3出港4博多ポートタワー
出港すると、一旦、博多湾に入ります(上)。
博多ポートタワーの横を抜け、那珂川を上ります(下)。

5橋
みなと大橋、須崎橋など、橋をいくつもくぐり抜けます。

6アクロス
天神のビル群が見えて来ました。

7福博であい橋
福博であい橋の横が船着き場です。

8天神中央公園乗り場
夜間限定の遊覧コースもあり、中洲の夜景がきれいでしょう。

9水鏡天満宮10水天宮横路地11鯖定食
水鏡天満宮は、船着き場から歩いて3分ほど。ビルに中にひっそり佇む神社です(上)。
横に飲食店が並ぶ路地があります(中)。
昼ご飯は、旬の鯖が一年中味わえる「真」で、焼き鯖定食(下)。

2011.05.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

長住の「茶坊主」へ

昨晩は鬼塚さんと、長住の「茶坊主」へ。遅い時間だったので、空いていました。

刺身盛り合わせ
刺身盛り合わせ。1人前1,500円、安くて刺身の種類が豊富。

穴子天ぷら
穴子の天ぷら。美味かったのですが、熱いうちに食べればよかった。

海老とそら豆のかき揚げ
海老とそら豆のかき揚げ。サクッサクの海老とそら豆が、素晴らしくマッチング。

揚げ巻きバター炒め
揚げ巻き貝のバター焼き。揚げ巻きをこんな料理方法は初めて・・・いけます。

イサキ煮付
私の好きな煮魚・・・この日はイサキ煮付。

海鮮太巻
締めは、海鮮太巻き。
満腹になって、大満足。

2011.05.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

高橋酒造さん「ホークス応援 しろ星」焼酎

チラシ1チラシ2
熊本県人吉市の高橋酒造株式会社さんから、「ホークス応援 しろ星」焼酎を頂きました。オートポリスのレース実況を一緒に行っている、高橋久美子ちゃんが高橋酒造さん=ご親戚でないそうです(笑)=スポンサーの、TKUテレビ熊本「夜はホンネで!」に出演している関係から、この私にまで頂けたのです。高橋酒造さんに、カンシャ!感謝!

しろ星1
福岡ソフトバンクホークスのオフィシャルスポンサーの、高橋酒造さんの本格米焼酎「しろ」を使った、ホークス応援キャンペーン2011の一環です。ボトルは、6種類のレギュラー版、約1,000本に一本の割合で、3種のシークレットラベルが入っているそうです。

しろ星2
紙パックも頂きました。ボトル同様、飲んだ後も保存ダ!

4月19日(火)
Yahoo!JAPANドームへこれを持参して、周りの皆さんに見せつけながら、応援!ほろ酔い&勝って号泣(笑)。

2011.05.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

4/9(土)パリ→東京→福岡

1ホテル出発
4月9日(土)いよいよ帰国です。まだパリに滞在する、良君が空港までレンタカーで送ってくれました。この日から、バカンスに入るため空港までの道は大渋滞。

2 JALカウンター
他の航空会社カウンターは混雑していますが、JALのカウンターは空いています。

3ターミナル2E
出国手続き、荷物検査を終えると、羽田行きの出発時刻が迫っていました。お土産も買えなかった!

JAL042便は、シャルル・ド・ゴール空港を11時に出発。B777-200ER機内は満席。
4テレビ5リモコン
往路と同じく、シートにはパーソナル画面(上)とリモコン付き(下)。

6機内から
フランスの台地ともお別れ。

7機内食 ハンバグ8機内食 フライイス
ハンバーグ(上)、フライライス(下)の機内食。う~ん、という味(笑)。

9朝陽
日本時間4月10日(日)5時前、朝陽が射してきました。

10国際線ターミナル11機内から
早朝6時過ぎ、羽田空港国際線ターミナルに到着(上)バスで国内線ターミナルに移動し、JAL303便で福岡へ(下)。
9時に福岡空港に到着、長~い旅が終わりました。

2011.05.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

4/8(金)パリ市内

1メルキュールホテル2シャトルカー
4月8日(金)はパリ市内へ。メルキュールホテル パリ ラ デファンス5(上)の、無料シャトルバン(下)に乗り、地下鉄ラ デファンス駅まで5分ほど。

3シャンゼリゼ通り4シャンゼリゼ通り
シャンゼリゼ通り(上・下)のルイ・ヴィトン本店はじめ、ブランド店に行きましたが、私たち夫婦には縁がない(笑)。

5QUICK6QUICKモーニング7QUICKモーニング
ベルギー発のハンバーガーチェーン・QUICKシャンゼリゼ通り店でブランチ(上)。クロワッサンとベーグル、ヨーグルト、コーヒー&オレンジジュースがセット(中・下)になって、4.9€=約600円。

8シャンゼリゼ通りサイン
シャンゼリゼ通りのサイン。

9郵便局
郵便局の建物も格式にあふれています。郵便車はイエローカラーです。

10エリゼ宮
大統領官邸・エリゼ宮を覗く。

11タクシー12タクシー
シトロエンのタクシーでオペラ地区へ(上)。
サンルーフが付いて、陽光が降り注ぐオシャレなタクシーでした(下)。

13北海道
遅い昼食を「北海道」という中華レストランで。中国の方が経営されています。

14北海道 焼き飯15北海道 餃子16北海道 みそラーメン
焼き飯(上)、餃子(中)、みそラーメン(下)。日本で食べると大したことない味でしょうが(笑)、久しぶりの日本食に満足~。

17ピラミッド18 ROYAL OPERA
ピラミッド駅近くの(上)、「ROYAL OPERA」(下)でひと休み。3日(日)にも訪れた店です。

19 Le Brantomeワイン
晩ご飯は、良君のトレーナーだったブルノとお嬢さんが合流し、ホテル近くのブラッスリー「Le Brantome」へ。ブルノが選んでくれたワインで乾杯。

20 Le Brantome前菜21 Le Brantomeステーキ22 Le Brantomeデザート
私が選んだコース料理は、トマトとモッツァレラのサラダ(上)、牛ステーキ&マスタードソース(中)、フォンダンショコラ(下)。

23 Le Brantome前菜24 Le Brantome生肉25 Le Brantomeデザート
うちの奥さんは、サーモンのマリネ(上)、生の牛肉(中)・・・ユッケ風で今の日本では食べれません。デザートは、クリームブリュレ(下)。

26 Le Brantomeデザート
中川兄貴のデザートは、良君に勧められたシューアイスにチョコを垂らしたもの。フランスでは、ポピュラーだそうです。
ワインを2本頼み、1人6000円ほど、料理の味はGOODです。日頃スイーツを食べない私ですが、、デザートの美味しさにはビックリしました。

2011.05.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

4/7(木)メルキュールホテル パリ ラ デファンス5

4月7日(木)エペルネーから戻り、メルキュールホテル ラ デファンス5の屋上で晩ご飯。
1エッフェル塔2エッフェル塔
夕暮れのパリ市街、エッフェル塔が見えます(上)。
新凱旋門・ラ デファンス地区と異なり、パリ中心部は高いビルがありません(下)。

3屋上
エペルネーで買ったシャンパン、近くのスーパーで買ったチーズやバゲットでパーティ。

4ラ・デファンス5ラ・デファンス
ホテルの周りはラ デファンスの高層ビル(上)。
シャルル・ド・ゴール、オルリー空港から飛び立った旅客機の飛行機雲が引っ切りなし(下)。

6エッフェル塔7エッフェル塔
8エッフェル塔
夕暮れ時から、ライトアップされたエッフェル塔とパリの街。

2011.05.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

4/7(木)エペルネー

1セーヌ川
4月7日(木)良君の運転するレンタカーで、9時過ぎにホテルを出発。環状線高速道路を東へ向かいます。

2 SA3高速道路
途中、高速道路のSA(上)で休憩し、私に運転交代(下)。

Reims=ランスを経由しましたが、ノートルダム大聖堂の写真を撮り忘れ。
4エぺルネ5エぺルネ
ブドウ畑の中に現れた、エペルネーは美しい街(上・下)。

6エぺルネ
ノートルダム寺院の尖塔が見えます。

7エぺルネ
標識に従い、アヴェル・ド・シャンパーニュへ。この通りには、シャンパンの工場が続きます。地下には、超高級シャンパンのセラーがあるそうで、土地価格はフランスでトップクラスだとか。

8モエ・エ・シャンドン像9ポル・ロジェ社10ド・カステランヌ社
モエ・エ・シャンドン社(上)、ポル・ロジェ社(中)、ド・カステランヌ社(下)。
私は、シャンパンを飲むだけなので、この有名なシャンパン会社をあまり知らない(笑)。

11シャンパン屋
シャンパン屋さんが何軒もあり、お婆さんが営む雑貨屋さんでも高級シャンパンを売っていました。

12 LE KHEDIVE13 LE KHEDIVE
街の中心地、ロータリー横に建つ「LE KHEDIVE」で昼食(上・下)。

14LE KHEDIVE
2階席に通されました。すごくいい雰囲気の店です。

16バゲット
まず、バゲット、ナイフ&フォークが入れられたバケツ登場。

17シャンパン
もちろん、シャンパンをオーダー。陽射しが強く、暑かったので、これが美味いのなんのって(笑)。

18サラダ19ステーキ
サラダ(上)と、ステーキ風のフランス版ハンバーグ(下)。
料理はGOOD!観光地の割りに、値段は高くありません。

20LE KHEDIVE
シャンパンの横流しを相談する、怪しいふたり・・・のよう。

21エぺルネ駅22エぺルネ駅23エぺルネ駅
エぺルネー駅に寄ってみました。小さいながら、この駅舎も個性あふれるもの(上)。
ホーム越しに、レールバスの車庫が見えました(中)。
3日(月)パリからハノーファーへ向かう夜行列車で、この駅を通過していたを、後から知りました(下)。

24エぺルネ駅前
エペルネー駅前に駐車する、デッカイVWのレンタカー。

25エぺルネ郊外26エぺルネ郊外
エぺルネ郊外に足を延ばしてみました。美しい風景は、感動モノです(上・下)。

27ブドウ畑28ブドウ畑
広大なブドウ畑(上)。ブドウ畑横の石碑には、シャンパンセラーの名前が彫られています(下)。

29→パリ30→パリ31菜の花畑
パリに戻る高速道路から見えたフランスの台地(上)。
農業国を実感する風景です(中)。
水平線まで続く菜の花畑(下)。

32パリ市内33パリ市内
パリ市内に戻って来ました。歴史ある建物は、何度見ても飽きません(上・下)。

34エッフェル塔
エッフェル塔も近くに見えました。

2011.05.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

4/6(水)パリの夜

1レンタカー2ロン・ポワン・デ・シャンゼリゼ
4月6日(水)16時過ぎ、福田良君が運転するレンタカーに乗り、パリ北駅からメルキュールホテル パリ ラ デファンス5へ(上)。
抜けるような青空。ロン・ポワン・シャンゼリゼを通過(下)。

3シャンゼリゼ通り4ルイ・ヴィトン5凱旋門
シャンゼリゼ通りを凱旋門へ向かいます(上)。
かのルイ・ヴィトン本店・・・私には縁がありませんが(中)。
パリ市内の運転に慣れている良君は、凱旋門のロータリーに飛びん込んで行く!(下)うちの奥さんから悲鳴が~(笑)。

6地下鉄1号線7凱旋門
ホテルにチェックイン後、デファンス駅から地下鉄1号線に乗車し、シャルル・ド・ゴール・エトワール駅で下車(上)。
駅の階段を上がると、シャルル・ド・ゴール広場。エトワール凱旋門が目の前。先ほど、このロータリーに突っ込んで行ったのです(下)。

8凱旋門
いかにも、アジアから来ました(笑)というようなスナップ。

9凱旋門10凱旋門
交差点の真ん中で、エトワール凱旋門を決死の撮影・・・大げさですね(上・下)。

11シャンゼリゼ通り
華の都・パリを代表するシャンゼリゼ通りを歩きます。

12アルザス13アルザス
晩ご飯に選んだお店は「Alsace=アルザス」(上)。ドイツ西部・アルザス地方の料理です。
シャンゼリゼ通りのオープン席に案内されました(下)。

14シャンパン
まずはシャンパンで乾杯。約100€でしたので、1本約12,000。

15パン・マスタード
バゲットに塗るマスタードが美味。

16ススープ
魚介のスープ。刻んだチーズを入れるとコクが増します。

17オマール海老
スチームしたオマール海老。贅沢~(笑)。

18ステーキ19肉料理
ステーキ(上)と、生肉風ハンバーグ(下)。どちらも美味いです。

20マンション21マンション
お店から見えるマンションは、超高額とのこと(上・下)。

22スナップ
アルザスワインで中川兄貴と良君の乾杯。晩ご飯代は、中川兄貴におごって頂きました。ご馳走様でした~。

23オペラ24ジャンヌダルク像
食後は、散歩がてらオペラ地区へ(上)。ピラミッド広場のジャンヌダルク像(下)。

25日本スナック
良君の知り合いの方が営む日本スナック。パリの夜が更けていきます。

2011.05.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

4/6(水)ハノーファー→ケルン→パリ

4月6日(水)朝7時過ぎ、レンタカーでホテルを出発。アウトバーンを飛ばし、順調に来ていたのですが、ハノーファー市街地で予定のICより、ひとつ手前で降ろされるハプニングが。ハノーファー中央駅までの道のりを、ハノーファーの皆さんに何度も聞いて、9時20分に到着。
1チケット
ハノーファー中央駅からケルン中央駅まで、ドイツ版新幹線ICEで約2時間30分。1等料金は134€=約16,750円。ちょっと高めですが、DB=ドイツ国鉄は購入時期、列車時刻によってかなりお安くなる場合もあります。

2ハノーファー中央駅入線
9時30分、ハノーファー中央駅にICE 954号が到着。

3 37号車4 1人シート5 1等車
1等車の37号車に乗り込みます(上)。
車内は、1列(中)×2列シート。ほとんどビジネスマンで、後ろの席にはドイツ海軍の若い士官。
車内中央は、ガラスのパーテーションで仕切られています(下)。

6ライン川
静かな車内で時を過ごし、12時過ぎライン川を越えてケルンの街へ。ちなみにオーデコロンは、フランス語で”ケルンの水”だそうです。

7ケルン大聖堂8ケルン中央駅
ケルン大聖堂が見えて来ると、ケルン中央駅に到着(上)。
ケルン中央駅のICE 954号。ホームが美しいトレインシェットに覆われています(下)。

9ケルン大聖堂10ケルン大聖堂
駅を出ると、巨大なケルン大聖堂の偉容に圧倒されます(上)。
1880年に建設され、第二次世界大戦の戦火を奇跡的に免れました(下)。

11ケルン中央駅 DBラウンジ
ケルン中央駅のDBラウンジで、慌ただしくコーヒーを頂き、再びホームへ。

12 THALYS
18番線Fホームに、THALYS 9436号が入線していました。THALYSは、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランスを結ぶ高速列車で、フランスTGVを基本に設計。1996年から運行を開始しています。

13チケット
ケルン中央駅からパリ北駅まで3時間15分。1等68€=8,500円は、食事付きなのでお得です。

14車内15車内
車内中央のテーブル付きのボックスシート(上)。車内のほとんどが観光客で満席。
赤いライトを使った間接照明はじめ、車内はとにかくオシャ~レな雰囲気(下)。

16 ケルン中央駅発車
12時43分、ケルン中央駅を出発。ICEが見送ってくれました。

17食事
すぐに、食事の用意が始まります。肉料理というか、レバーペーストのようなもの・・・まずかったそうです(笑)。

18食事
サーモンがメインの料理は、可もなく不可もなく(笑)。

19ワイン
飲み物はお酒もチョイスできます。ワインは、南アフリカ産でした。

20 THALYSロゴ入り
ちょっとした物にも、THALYSのロゴが入っています。

21車内ネット
車内でインターネット”THALYS NET”にアクセスできます。エリートビジネスマンのよう。

22リエージュ・ギルマン駅23リエージュ・ギルマン駅
ベルギー東部の工業都市・リエージュ市のリエージュ・ギユマン駅に到着(上)。
スペイン人建築家の手により、2008年にリニューアルされた駅舎は、超個性的。ガラスとスチールを多用し、ドーム状になっています(下)。博多駅も、このくらいやって欲しかった(笑)。

24ローカル列車
途中、すれ違うローカル列車のデザインは、機関車も含めカラフル。

25ブリュッセル北駅
大きな街に入って行くと、ベルギーの首都・ブリュッセルでした。ブリュッセル北駅を通過。

26ブリュッセル南駅
ブリュッセルの中心駅・南駅に停車。車内の半数が降り、別の人たちが乗車し再び満席に。私たちのボックス席の空いていたシートに、フランスの方が乗車。モナコに住んでいるそうで、見るからに上品でお金持ちそう(笑)。

27操車場28ブリュッセル街並み29 TGV
広い操車場や車両基地の横を抜け、パリを目指します(上)。
ブリュッセルの街並み、オレンジの屋根や尖塔が見えました(中)。
TGVとすれ違います(下)。今度は、軽食が出て再びワインをオーダー。

30パリ北駅31パリ北駅
広大な畑の中を時速300km/hで疾走し、15:59パリ北駅に到着。隣りには、パリとロンドンを結ぶeuro starが(上)。
小っちゃい二人で記念撮影(下)。

32パリ北駅構内
パリ北駅も国際駅らしく活気にあふれています。

33パリ北駅舎
北駅の建設は1865年で、東駅と同じように、歴史ある駅舎です。正面には、フランス諸都市を象徴する女神像があります。
パリ北駅まで、レンタカーで福田良君が迎えに来てくれ合流。

2011.05.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

4/5(火)Hotels am Kranichsee

1ホテル玄関
4月5日(火)16時前にHotels am Kranichseeに到着。

2 101号室3 101号室
101号室からの眺めは、前日雨だったので、異なる趣き(上)。
散歩しているカップルもいました(下)。

4スイーツ
カフェで買った手作りドーナッツとチョコレートケーキを頂きます。

5フロント
ホテル内をゆっくり見て回りました。フロントは小ぶりながら、木をふんだんに使っています。

6フロントから2階への階段7 2階階段
フロントから2階に通じる階段も格調高い造り(上)。
セピアカラーで撮影(下)。

8 BAR11 BAR
2階にはBARがあります(上・下)。

9タバコ自動販売機
日本では見ることのできない、木のタバコ販売機。

10ワイン
晩ご飯は、レストランでブッフェスタイルで。美味しいワインは、カリフォルニア産(笑)でした。

12 BAR13 BAR
食事の後、BARを覗いてみました。重厚感にあふれ、落ち着いた雰囲気のBARです(上)。スタッフは、超明るい人でしたが(笑)。
冬の寒い時期、暖炉の前で飲むお酒は格別でしょう(下)。

14朝の眺め15朝の眺め
翌朝、霧に包まれた湖は、幻想的な雰囲気(上・下)。

16朝食
朝食は、パンとコーヒーに、すごく美味しかったゆで卵。

この後、レンタカーでハノーファー中央駅まで行き、列車でパリへ。

2011.05.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

J-HIGASHI

Author:J-HIGASHI
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード